校長日誌

第1回学校説明会

 9月26日(土)第1回学校説明会が本校を会場に開催されました。本来なら、夏休み中に開催していましたが、今年度はCOVID-19感染予防のため、夏休みには開催できませんでした。

 あいにくの雨模様に中、多くの中学生やその保護者の方が参加していただきました。体育館で、全参加者の集めての説明会はではなく、HR教室に分散して動画による説明会となりました。教室の雰囲気も知ってもらうことができ、よいこともあったのではと、前向きにとらえています。本校の入試について、本校の教育の概要説明、探究活動の説明、生徒会からの説明と盛沢山でしたが、本校の教育の理念を知っていただければ幸いです。

 説明会後は校内見学・部活動見学・個別相談となりました。本校に興味を持っていただき、

共に目指そう夢の実現!

 

 

 

0

華道部の生け花

9月24日(木)華道部が校長室へ生け花を持ってきてくれました。

全体のバランスが大切だそうです。淡いピンクのカーネーションがきれいです。秋らしくなり、花もちも長くなってきました。

 
0

久しぶりに授業を行いました

「高校ではなぜいろいろな教科・科目を勉強するのか?」「ものの見方(見る方向・視点)が異なるるの、見える世界が違ってくる。」の2つを大きな柱して、3年生に授業を行っています。久しぶりの授業で、緊張しましたが、杉高生の授業に臨む姿勢を直に感じることができました。アウトプットも行い、3つの記述を行ってもらっています。

0

杉高アカデミー賞(動画コンテスト)

COVID19の影響で令和2年度の文化祭は中止になってしまいました。杉高アカデミー賞は生徒会・文化祭実行委員会が「何かできないか。」知恵を出し合い実現した生徒会行事です。1年生部門、2年生部門、有志団体部の3部門に分かれ大賞を決まます。9月11日(金)は視聴、審査が行われました。有志団体部門には、ダンス部、書道部、美術部、理科部、保健委員会、生徒会の6団体が出品しました。どの作品も力作ぞろいで、杉高生の創造性豊かな発信力を見ることができます。諸般の事情により、お見せできないのが残念です。

60近いおじさんと10代では、いい作品の基準がかなり乖離していることに、今さらながら気づかされました。

0