校長日誌

6月14日の誕生花は万葉集に詠まれた楝(あうち)の花です。

万葉集原文

伊毛何美斯 阿布知乃波那波 知利奴倍斯 和何那久那美多 伊摩陀飛那久尓

読み

妹(いも)が見し、楝(あふち)の花は、散りぬべし、我が泣く涙、いまだ干(ひ)なくにも

作者 山上憶良(やまのうえのおくら)

楝の花つまり、本校に玄関正面に立つ栴檀の花が6月14日の誕生花です。もう、すでに散ってしまいましたが。

万葉集でも詠まれています。上の歌のほかにも三首詠まれています。

0