日誌

バスケットボール部(女子)

【女子バスケ部】活動日誌 とお知らせ(その2)

8月ともなれば、暑さもさらに強まり。熱中症に気遣いつつ、練習を進めています。幸い、倒れる者もなく。また大きな怪我もなく練習を重ねております。

練習試合も限られる中、アレコレ工夫しながらの練習です。思いきって基礎・基本の確立と体の使い方講座に舵をきっていこうとコーチは考えております。貧すれど鈍せず!頭をひねれば何とかなるものです。さて皆さま、頑張りましょう。

【お知らせ(その2】

6日・10日の学校公開、両日とも多くの方から申し込みがございました。アリガトウ。緊急事態宣言もあり、当日は見学のみということになりました。とはいえ、体育館はかなりの暑さも見込まれますので、制服でなくとも結構です。十分な暑さ対策の上、お越しくださいませ。

【女子バスケ部】活動日誌 と お知らせ

夏休みに入り、人数も少ない中ですが、カエル軍団は頑張って練習中です。けがをしない体の使い方と、基本・基礎技術の積み上げ中。

そんな中、引退した3年生たちが毎日のように、入れ替わり入れ替わり、練習に来てくれています。受験生の忙しさの中ですが、後輩のことを気にかけてくれてアリガトウ。本当に助かりますよ。3年生の皆さん、無理の無いように遊びに来てください。

 

【お知らせ】

6日・10日の学校公開日には、本当に多くの中学生から申し込みを頂いているとのこと。当日、会えることを楽しみにしております。先輩・後輩、みんな仲良く。ケロケロと頑張れる環境ですよ。

 6日 女子バスケ部も受付に立っていますので、9時30分から練習を始めます。慌てずにお越しください。

10日 この日も午後から受付に立っています。14時から練習開始に変更になりました。

両日とも。動ける格好とシューズ、飲み物とタオルをご持参ください。暑いので、熱中症対策もお願いします。

【女子バスケ部】活動日誌

テストも終わり、まもなく1学期も終わりになります。いよいよの夏休み前、週末にはウインターカップ1次予選が行われるとあり、練習にも熱が入ります。

新チームになり、1・2年生だけでは5vs5のゲーム形式ができないため、男子チームに協力してもらいゲームに向けての準備中。まだまだ新チーム、練習を積み重ねていないので、こうした機会にチームルールやバスケットボールという種目の理解を進めています。できないことはゲームの合間に話し合いながら。今も横では彼女たちは作戦会議中です。それを聞きつつ、コーチは記事更新中。

基本を大事に。真面目で素直な新チームです。きちんと経験を積んで、チーム目標である「(選手が少なくとも)試合で勝つ!」を達成しましょう! がんばるぞ、カエル軍団。

【女子バスケ部】活動日誌

杉戸高校も今日で2学期が終わり、明日からいよいよ冬休み! さぁ練習ゲームだ! と行きたいところでありましたが…。残念ながら新型コロナウイルス感染症への対応として休み中の部活動も中止となり、今日でひとまず今年の活動も〆ということに。ゲーム形式を中心に、練習終わりの通知票片手に面談からのご褒美授与して解散!したところです。

 

さて年の瀬ですので、ひとまず今年の総括を。

思えば今年はままならない事情の中で練習も活動も限られてはいましたが、それでも我らカエル軍団も自分たちなりのペースで少しずつ向上していけた一年となれたかなぁと感じています。大会の中止が続く中でも何とか最後に3年生とコートに立てたウインターカップ予選や、新チームとして練習にも気を使いつつ臨んだ新人大会も。思い出深いことも多くありましたが、何よりも。昨日、引退した3年生と卒業して大学でプレーしているOGが遊びに来ての練習を見ていて、楽しげに声を上げつつ(もちろんプレーに必要な大切なものに限られますよ)コートを走り回る選手たちの姿に半年前とは確かに違うものを見ることができました。一つひとつ。よいチームに、よいプレーヤーに、そしてもちろんよい高校生に! 歩みを進めていきましょう。

 

それでは世の中、いろいろありますが。どうか元気で、よい年越しとなりますように。

 

【女子バスケ部】活動日誌

日誌といえど、気が付けば11月です。秋はいずこ。昨日は寒さも感じられるような一日でした。

我らカエル軍団、先週末から始まった新人大会東部支部予選会に参戦中です。11月1日(日)、草加東高校・会場で1回戦を突破しております。(詳細は → こちらから

コロナ禍の中、なかなか練習ゲームを組むことも難しく。選手たちはチーム内の練習でオフェンスやらディフェンスやら、チームルールの確認を進めていくしかありませんでした。試合直前にひとつだけ、県外のチームにお願いしてゲーム形式を確認しましたが、実際のゲームの中では何をどう進めていけばよいのか。それをきちんと頭の中に染み込ませていけた訳ではありませんでした。その不安面が顔をのぞかせて、課題もいくつか残ったゲームでしたが何とか一つ勝てて、次のシード校チャレンジにたどりつくことができました。

「練習は試合の心づもりで!」とは言いますが、それを実践できていたかどうか。そしてやはり「試合は試合の心づもりで」行くべきです。どこまでいっても、試合は試合です。練習とはまったく別物。そのつもりで、その中で。自分に何ができるのかを、もっと生々しくイメージしながら「日々研究、日々練習」していかねば! 心新たに今日から準備を進めていこうと思います。がんばろうカエル軍団!

コーチより

追記

とはいえ、いくつか練習している形で「おぉ」という場面も作れました。審判でお手伝い頂いている方に(Wくん、いつもありがとう)、「去年、初めて見たときより、とてもうまくなってますね!」とも言ってもらえたし。自信も持てたゲームとなりました。