日誌

バスケットボール部(女子)

【女子バスケットボール部】活動日誌

祈れ呪うな 話せ黙るな

4月の大地にむくむくと伸びるツクシのように、多くの新入部員を迎えて活気づきました、われらカエル軍団。まもなく田植え!われらの季節、ひびけよ鳴き声!

今週末に控えた大会に向けて、チームとしての活動も活発になってきています。この土日は公式戦に向けて練習試合に臨んできました。何せこれまでが2・3年生の個人練習が中心だったもので、新しいメンバーを加えた今アレコレ確認せねばいけないことも多く、実戦を通じて頭で理解しておきたいことばかり。ということで近隣チームにお願いして、お相手をしていただきました。

結果はまぁさておき。この時期ですから多くは望まずという感じではありますが(でも負けてないよ)、結果的にやはりゲーム形式を体験しておいてよかったなぁというところです。この1週間でひとまずおさえておきたいことも具体的になったし、選手たちそれぞれのキャラクターも少し見えてきたところもあったし。そこには多くの「可能性」(by Y先生)がありました。

何よりも。コーチとして印象深いのは指示されたことを何とかやってみようとした(で、失敗した)ところ。チームスポーツの中ではやはりコミュニケーションがとても大切。ひとつ声をかけられれば…というポイントに気がつけた選手がいた部分でしょうか。こういう次につながるものが残せたのが、よい失敗ができたことが試合につながっていければよいと思います。

また何よりも。皆で楽しくプレーできていたのもよかった!頑張って自分たちの場所を残そうとしてきた2・3年生にとっても、それはとても大きいところ。こういうアレコレを通じて「チーム愛」を育てていきましょう。

女子バスケ部 コーチより

女子バスケットボール部 活動日誌

ケロッとスタート!(反省なく、ではなく)

卯月も半ば過ぎとなり、ようやく春の装いに。今年の春先はすこし、例年より寒さも残るようでした。桜もしばし咲き残り、スタートの季節にふさわしくはありましたが。コーチの自転車用グローブも冬用がやっと終了!さぁ春だ、春!

はてさて。杉戸高校女子バスケ部も新年度のスタートとなっておりますよ。入部届も今日あたりから提出されています。カエル軍団も心機一転!新しきスタートです。いやぁ、みなさん、頑張りましょう。怪我なく、されど工夫あり。無理はなく、正しく、美しく、そしてモチロン楽しくをモットーに。バスケットボールを楽しみ尽くせるようなチームをこそ目指しましょう。

そして昨日の抽選会にて、関東大会・支部予選の組み合わせも(詳細は→→こちらから・東部支部サイト)決定しました。杉戸高校、1回戦は28日から始まります。そこまでにできることをしっかりと練習して、勉強して。準備を進めていこうと思います。応援のほど、よろしくお願いいたします。

女子バスケ部 コーチより

【女子バスケットボール部】 活動日誌

明日はヒノキの木になろう♪

暖かく、そしてむず痒い(ハックション)春らしい日々が続きます。風が柔らかいなぁとこの季節によく聞かれる言葉も、冬の寒さがあったから感じられるもの。今あることに甘えずに、その前にあった今はないものにも目が配れるようにしたいものですね。

ということで、厳しき冬をのりこえたカエル軍団は練習に萌える?日々です。練習に参加してくれている新入生諸君と、今日も体の使い方やらチームルールの確認をしておりました。ただしいペースで、よく考えて。みんなでできる練習を楽しんで。

今日の確認ごとはいわゆる「合わせ」の部分です。なかなかに秘訣があったりなかったり?しますので、シンプルですが簡単ではありません。それでも頭を使って理解して意識して、コツをよく飲み込んでチャレンジしてくれていました。カエルは何でも丸飲みだ!

そんな訳で、練習の終わりには「勉強大事!」という結論に達しました。やっておいて無駄にならないものならば、得意でなくとも好きになろう。明日はヒノキの木になろう♫という感じです。

3月から4月にかけて、こんな感じで無理をせず、とはいえしっかりと足元を固めております。新入生のみなさま、練習参加いつでもお待ちしております。よろしく、どうぞごひいきに。

女子バスケ部コーチより(前回、これ忘れました)

【女子バスケットボール部】 活動日誌

希望の前に響く歌

暖かな予感は風向きも変えてくれて、気がつけば首をすくめるような空気も遠くになりつつあるようです。いよいよ春、待ちわびた季節です。長い冬眠から、カエル軍団も復活ですね。

さてさて、お目覚めのカエル軍団。7号ボールを使っての武者修行を終えて(まぁ要するに男子チームの練習に乗り込んでいた訳ですが)、飛びすぎる6号に戸惑いながら春休みの練習に取り組んでおります。4月からの新入生たちも何人か、昨日からの練習に参加してくれています。本当にアリガトウ!!!  

まだ2・3年生たちも6号ボールに戸惑う?中ですし、新入生たちも体慣らしの段階ですから無理をせず、われらがカエル軍団「Mighty Frogs」のチームルールとなる基本的な部分をコツコツと練習しております。短時間集中、無理のない体の使い方と正しい技術。オーバーコーチングにならないように。けれども大事なスタートですから間違いのないように。しっかりと考えてもらえるように言葉をかけて、メニューを組み替えながらの練習です。今日は基本的なステップに加えて、シュート練習とドリブル突出し(トラベリングの矯正)の練習してみましたが、しっかりと考えながら取り組んでくれていました。

春の暖かさの中ですくすくと成長していけますよう、あたらしい息吹とともに春休みの練習に邁進していこうと思います。だれもが「期待の星!」(by Y先生)です。新入生のみなさま、いつでも練習参加、お待ちしております!


【女子バスケットボール部】 活動日誌

冬来たりなば春遠からじ その3

先日、26日の土曜日。杉戸高校は今年度最後の学校見学会が行われました。バスケット部は男女で受付および誘導・案内係として協力を。寒い中だからこそ爽やかに挨拶!

全体説明のあとには校内見学やら部活動見学に。女子バスケ部にも何人かの中学生が足を運んでくれました。そこで私(コーチ)からチームの現状やら、活動方針などもお話をさせていただきました。以前に(コーチの前任校で)練習に参加してくれていた中学生もいて、アレアレという感じもありましたが。皆様、熱心に私の話を聞いてくださり、大変感謝です(このページにも訪れてくださっている方にもお会いもしました。駄文、乱文、失礼いたしております。今後ともごひいきに)。

中学生の皆さん。勉強、頑張りましょう!ぜひ春からこの場所で、一緒に勉強にも部活動にも「日々研究」と「日々練習」をモットーにできますことを願います。

女子バスケ部 コーチより