ブログ

校長日誌

第1回?Family Day

今日10月8日(土)は学校説明会が開催されました。そして今年は、同時開催で Family Dayも実施しました。これは、職員の家族を本校に招き、働いている姿を実際に見ていただくという企画です。御来校くださった教職員のご家族の皆さまには、心から感謝いたします。

日々生徒の教育に教職員が打ち込めるのは、それを支えてくれているご家族力があってこそ、仕事場である学校、一緒に働いている仲間を知っていただく機会になればと思っています。

これはFamily Dayの招待状です。黒板にチョークで書いた字にするのが大変でした。

0

【教育長から】困ったときの相談窓口

中学生・ 高校生 の 皆 さんへ
夏休み が 終 わり、 学校生活 が 始 まります。 皆 さんの 中 には、 学校 が 始 まることが 楽 しみな 人 もいれば、そうではない 人 もいると 思 います。また、 人間関係 の 悩 み、 進路 や 将来 の不安 、 家庭内 の 問題 など、さまざまな ストレス を 抱 えながら 頑張 っている 人 もいると 思 います。
不安や 悩み などで 心 が 辛 くなることは、 決 してあなたの 心 が 弱 いからではありません。
誰 にでも 起こる ことです。 特 に、 思春期 と 呼 ばれる 皆さんの心 は、より 不安定 になりやすいと 言 われています。
そのようなときは、家族 や 先生 、 友達 などの 周 りの 人 に 相談 してみてください。「 話 を 聞いてほしい」 「 助 けてほしい」 と 伝 えてください。もし、周 りに 気 になる 友達 がいたら、「どうしたの?」と 声 をかけて 話 を 聞 いてあげてください。そして、 信頼 できる 大人 に 一緒 に 相談 しましょう。
埼玉県教育委員会では、 SNS相談や 2 4 時間 の 電話相談 を 受 け 付 けています。また、ホームページ には「 困った ときの 相談窓口 」も 案内 しています。 周 りの 人 に 相談 しづらいときは、いつでも 相談 してみてください。あなたの 不安 や 悩 みを 必 ず 聞 いてくれます。
令和4年8 月 30 日
埼玉県教育委員会教育長 髙田 直芳


よい子の電話教育相談 毎日24時間受付
【電話】 #7300 または 0120-86-3192(子供専用)    048-556-0874(保護者専用)
【メール】soudan@spec.ed.jp

困ったときの相談窓口リーフレット https://www.pref.saitama.lg.jp/documents/172129/030623.pdf

0

令和4年度2学期始業式校長講話

皆さんおはようございます。
夏休みの目標は達成できましたか?
いつものように今日からコロナ禍3年目の2学期が始まります。 
不安を持っている場合は、いろいろなところへ相談してください。
2学期が終業式にて、夏休み中も健康観察を入力するようにみなさんへ頼みましたが、結果は散々
たるものでした。昨日の入力状況は0%のクラスが8クラス、最もよかったクラスが15.7%でした。

コロナ第7波は高止まりしたままです。先生ほぼ全員は、昨日31日に抗原検査を行い、陰性確認た先生が今日出勤しています。
生徒の皆さんも、十分な感染予防対策の行動をとってください。

文化祭は、保護者・家族の方のみの公開となってしまいました。場合によっては、保護者の方のみの公開中止、最悪文化祭そのものが中止になることもあり得ます。
今日2つ話します。
目標は観点に基づいて、講話の評価ができるです。
学習のclassroomで評価フォームを配信します。
この講話の評価及び自己評価をしてください。

一つ目は校則について

校則が厳しいという声も聞きます。昨年は校内の自転車乗車は禁止が増えました。 
制服については普段から、きちんと着用するように先生に言われていると思います。
これってブラック校則ですか?厳しいですか?
先生も杉戸高校の教員として、ふさわしい服装をしています。
始業式としてふさわしい、授業を行うにふさわしい、部活動の指導としてふさわしい、来客者に会うのにふさわしいなど。
生徒諸君が感じた先生らしい服装と違和感があったら、ぜひ言ってください。私を含め直していきます。
時代は常に変化しています。道路交通法が改正され、全ての自転車利用者に対する乗車用ヘルメット着用の努力義務が明記されました。自転車のヘルメット着用も含め、生徒を入れて校則の再点検を行います。

2つ目は、授業についてです。
1学期に、毎時間の授業の最初に今日の授業の目標、Today's Can Do を示すので、生徒自身で、毎時間自己評価をする様に話しました。自己評価は出来ましたか?
先生のみんさんへの評価は、1月期末に示されたました。2学期も、1


学期同様に自己評価、毎時間出来るような授業改善を行なっています。そして、自己評価が良くない場合は、しっかり復習をしてください。
黒板にtoday's can doのプレートが貼ってあると思います。

1年生は観点別評価が入り、知識・技能、思考・表現、主体的に学習する態度がA、B、Cで通知表に載っています。
暗記の授業から、どのように学ぶへと教育のイノベーションが今進んでいます。
2学期には、先生への授業評価があります。
生徒諸君は、自分自身に知識・技能、思考判断・表現、主体的学習する態度が身につくような授業 が行われているか、寝ないで授業を受け、しっかりと評価してください。
クラス全員がタブレットを使った授業も先生が年間3回以上やることになっています。全てのクラスでやるわけではないですが、タブレットを使った授業にあったクラスは、授業評価の一つに観点にぢてください。


この絵を見てください。
アメリカミネルバ大学の入試問題です。
この場いる生徒に聞いてみます。


創造力、発想、洞察力、多様な体験などをみています。
すべて基礎的な知識・技能を持ったさらに上位の力です。

もう一つ、授業で発信力の一つとして、ピッチ力を身につける努力をしてください。総合的な探究の時間はピッチ力の育成も目標の一つです。プレゼンテーション力とは若干違います。イノベーションやピッチを知らない生徒はググってください。

以上で2学期始業式の校長の話とします。
共に目指そう夢の実現!

 

 

 

 

 

0

1学期終業式校長講話

皆さんこんにちは
昨日の講演会後SNSを杉戸高校検索をしましたが、私がみて問題になるような内容は見つかりませんでした。


今日の講話目標は、1学期を振り返り、夏休みの目標を定めるです。

昨日は、成績会議があり、皆さんの成績を先生全員で協議し1学期の成績が決まりました。
皆さんもわかっていると思いますが、この成績は杉戸高校の基準でつけられたものです。
杉戸高校以外でも通用する実力をつけてください。
2、3年生も新しい学びに準じたものになっていますが、1年生から学びの方法が大きき変わりました。
知識技能、思考判断表現、主体的に学習に向かう態度の3つの観点で評価して、その総合的な評価として成績を出しています。
別の言い方をすると教科書の内容を全て思ていても、いい成績はつきません。まだ、2、3年生には以前のような評価ものこっているようですが。
これからは学校の成績がいいということは、この3つの学力が素晴らしいということです。
社会で役立つ力、2045年にも職を失わない学力を持っているということです。
話は変わりますが、大学入試共通テストも、知識だけでなく思考判断表現力を測り問題になっています。
夏休みに何をすべきでしょうか?

2つ目
1学期の始業式では、進路選択の話をしました。
1学期は、3年生は卒業後の進路、1、2年生は進級後の選択科目などを考えたと思います。
本校は文系理系に分けています。日本の多くの高校もこの傾向があると思います。
これは、古いです。文系だから理数ちょっとと言っている人材は企業は求めていません。

2022年5月10日に教育未来創造会議が「文理横断教育の推進」を、6月2日に総合科学技術・イノベーション会議が「文理分断からの脱却」を打ち出しました。主に大学教育や研究の側から、文理が分断されていることを問題視する指摘が挙がり、両者を横断することを求める提言が相次いでいます。そうした流れを受けて、文部科学相の諮問機関である中央教育審議会も、6月17日に初会合を開催した大学振興部会で、最初のテーマとして「文理横断・文理融合教育」を取り上げました。理数抜きには仕事もできず時代に君達は生きていかねばなりません。経団連が1月に発表した企業アンケート(2021年8~10月実施)の結果によると、大卒者に特に期待する知識(3つまで選択)として「文系・理系の枠を超えた知識・教養」が84.7%と最も多く、「専攻分野における基礎知識」(75.8%)や「専攻分野における専門知識」(61.8%)を抑えました。これに「数理・データサイエンス・AI・ITに関する専門知識」が続いているのも注目されます。
夏休みに何をすべきでしょうか?

 3つ目は、コロナ感染予防
6月の全校集会でも話しましたが、改善していません。
担任から毎朝、健康観察の入力がまだな人は、入力する様にうながされていると思います。
コロナの感染予防対策はいろいろありますが、毎日の検温もその一つです。
朝起きて検温、熱がなかったら健康観察を入力してから登校する。未だにできていません。
検温しないで、登校しないでください。
こんなんでは、文化祭は中止になりま。2年生の修学旅行も中止です。
今の杉高には感染を予防する緊張感がありません。
夏休みになるとさらに緩みそうで心配しています。
夏休み中も毎日検温して健康観察を入力してください。
登校、欠席に選択は、登校
しないで生徒でも登校にしてください。
検温入力は生徒君たちの責任です。
4つ目
部活動について
1つ目の話で、成績優秀者の多くは部活動に所属しています。
勉強と共に部活動を頑張ることも大切です。
特に1年生、1学期を終えて、学校生活に物足りなさを感じていたら、部活動をやってください。スマフォに無駄な時間をかけないように。部活動の仲間は一生の仲間になります。
多くの部活動で部員を募集しています。ぜひ夏休み前に入部してください。

5つ目これが最後です。
登校中に交通事故を目撃した生徒がいました。
登校時間が迫っています。どうしますか?
その生徒は、救急車を呼んだり、救助をしたそうです。
共感力を持って人に接してほしいと思います。
これは、私を含め杉戸高校教職員・生徒全員に求めることです。

 

 

 

0

ダンス部全国大会応援

今日7月30日東京体育館にて、全国高等学校ダンスドリル選手権大会ヒップホップ部門に本校ダンス部が出場のしました。今日は、吹奏楽部、ダンス部と応援のはしごです。本校生徒の活躍している姿をみることエネルギーをもらえます。ちなみに東京体育館オリンピックで卓球の会場でした。

予選を勝ち上がってきたチームなどでどのパフォーマンスも素晴らしかったですが、本校が一番に思えました。素人の採点ですが??

ここを勝ち上がると世界大会でアメリカです。明日発表です。

全国高等高等学校ミスダンスドリル

 

0

吹奏楽応援

本日7月30日所沢市民文化センターにて第63回埼玉県吹奏楽コンクールが行われ、本校吹奏楽部が、出場しました。ホールにはパイプオルガンがあり、素晴らしいホールです。コロナ禍で思うような練習もできなかったと思いますが、素晴らしい演奏でした。私が採点するなら、一番でした。このコンクール西関東コンクールの予選でもあります。結果は吹奏楽連盟のHPにアップされます。次のステップに上がること祈っています。

 

定期演奏会、野球応援、このコンクールと吹奏楽は大忙しでした。

埼玉県吹奏楽連盟

0

野球応援

第104回全国高等学校野球選手権埼玉大会が昨日から始まりました。本校は今日7月9日(土)越谷市民球場にて越谷総合技術高等学校と対戦しました。10ー2の7回コールドで勝利しました。\(^o^)/

暑かったですが、吹奏楽部の応援、事前登録した生徒、教職員、野球部の保護者の方、野球部OBとコロナ禍ではありますが、やっとみんなで応援できるようになりました。しかし、エール交換は大声を出すということでできませんでした。

白球を追う高校生の一生懸命の姿は感動を与え、力をもらえます。共に目指しましょう。夢の実現!!

 

7月12日(火)レジデンシャルスタジアム大宮で狭山経済高等学校と対戦します。応援よろしくお願いします。

0

第46回体育祭

 今日6月2日は本校で体育祭が行われました。コロナ禍で行われる、3回目の体育祭です。生徒たちは仲間と協力し、力いっぱい競技、応援をしていました。スポーツは見る人に感動を与えてくれます。まだ、社会が明るい状況とは言えませんが、今日の杉戸高校には、笑顔が満ち溢れていました。フル企画の体育祭が来年こそ開催できればと思っています。

 保護者の方の観戦もその一つです。今年はPTA保健体育部の役員の方のご協力でZOOMによるLive配信を行いました。全体の映像のみしかも音無しでしたが、少しでも本校の体育祭の雰囲気を感じてもらえたら幸いです。役員の方もありがとうございました。来年は来校してご観戦できることを祈っています。

0

男子バスケットボール部応援

 4月23日(土)令和4年度バスケットボール関東大会春季高校東部支部大会の応援に行ってきました。高校生が何かに打ち込む姿は、観ている人に勇気を与えてくれます。声を出しての応援はできませんでしたが、目いっぱいの拍手で応援できました。結果は、羽生第一高校を相手に77ー59でみごと勝利しました。

 コロナ禍で思うように練習ができない期間もありました。練習試合の制限は現在もあります。そんな中、新顧問(監督)を向かえ、更なる飛躍が期待できそうな試合でした。

0

令和4年度1学期始業式校長講話

皆さん、おはようございます。
令和4年度が始まりました。
担任先生や学年主任から新学期なのでいろいろ話を聞くと思いますが、私は3つの話をします。

講話の目標は「校長の話を聞き、自分はこの内容を理解し、行動を起こすか、起こさない判断する。」判断です。
判断するでその後の実際の行動は評価規準に入っていません。

進路選択の話
3年生、今思っている進路希望を最後まで挑戦して、実現してください。
決して諦めることのないように、諦め癖がつきます。
これからの人生、選択しなければならない機会が幾度となくあります。最後の判断をする時、何を大切にするか?
より実現性を取るか、希望・やりがいを取るかです。
2年生の、1年かけて、自分の進路希望を決定してください。
自分の学問に対する興味関心からの選択、将来の職業を見据えての選択、自分の見得の選択、時間稼ぎの選択なんでもいいです。基準は人それぞれです。担任の先生は君たちの選択基準に応じて相談にのってくれるはずです。
以前も話しましたが、理系文系で迷っている人は東京大学をすすめます。理一からも法学部へ行けます。文一からも工学部へ行けます。

日々の授業の話
授業の目標・CANDOつまり何ができるようになるかを毎回の授業の初めに言ってもらうようにお願いしました。
皆さんは、毎回の授業を正確に自己評価できます。評価は達成できたか、できなかったか。大体できたという中途半端な評価は無しです。
目標を達成できなかった授業は何もしなかったらできるようにはなりません。
自分の方法で目標達成のレベルにしておきましょう。

最後に。コロナについて
第六波は減少しつつも高止まりです。
本校に於いても多くの感染者が出ました。感染した状況の報告は入っています。
コロナに罹ることは全く悪いことではありません。
しかし、感染した状況を聞くと感染するべくして感染した事例が多数ありました。
本校のエビデンスを分析すると、杉戸高校では、感染拡大は起こさないことが100%できると確信しました。
条件は言われている感染予防策を実践するだけです。
三密の回避、不織布マスク、健康観察票の提出、黙食
たったこれだけです。
ですが、できない、やろうとしていない、杉高生もいます。このような事実からすると、杉戸高校で
感染者が出ると二次感染を防ぐには不可能、0%かもしれません。
体育祭、遠足、文化祭、2年生の修学旅行学校行事を実施するのは君たち全員の肩にかかっています。

0