日誌

ダンス部

【ダンス部】学校公開について

 

8月7日(金)、11日(火)に行われる学校公開に際して、ダンス部は両日ともに以下の通り活動いたします。

 

<午前>

〇9:00~12:00

〇学校公開スタッフ

ダンス部員は、ご来校されるみなさまを正門でお出迎えさせていただく予定です。

校内では、同様の黒いポロシャツを着て案内・誘導・個別相談などを担当させていただきます。

何かご不明な点がある場合には、部員に直接お問い合わせください。

 

 

<午後>

〇13:00~16:00

〇練習(於 生徒会館)

※渡廊下を体育館ステージの側に、さらに奥まで進んでください。

活動中は、その様子を自由に見学していただけます。

 

また、冒頭は顧問によるワークショップを行います。

なるべく普段の練習に近い形でレッスンを展開していきますが、初心者に向けた内容にいたします。

体験費用など一切かかりませんので、ストリートダンスに少しでも興味があれば奮ってご参加ください。

 

※両日とも、学校全体で傷害保険に加入しています。安心してご参加ください。

※体験を希望される方は、着替えや室内履きをご持参ください。

 

 

最後には、この夏の大会作品を披露させていただく予定です。

この学校公開では中学生とその保護者の方しかご参加いただけないようですが、全国大会を目指して踊りこんでいる作品でございますので、この機会にぜひとも多くの方にご覧いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12:30~ 受付・着替え・ストレッチ

13:00~ 顧問によるワークショップ

14:30~ 大会へ向けたチーム練習

15:30~ 大会作品披露

 

当日は、可能な限り三密を避けて展開させていただきますので、場合によっては不自由をおかけすることもあるかと思われます。何卒、ご容赦ください。

【ダンス部】3つのポリシー

臨時休業期間中のオンラインミーティングの中で、自分たちの取り組んでいる活動を見つめ直す機会が設けられました。

顧問と部員一同で協議を重ねた結果、活動にあたっての3つのポリシーを策定する運びとなりました。

 

Sergeant 3 Policy.pdf

 

入部を考えている新入生は参考にしてください。

【ダンス部】よくあるご質問

臨時休業が続いている中、ダンス部ではG SuiteのうちMeetのサービスを利用してオンラインでミーティングを行っています。

その中で、多くの部員から「入部希望者の不安を少しでも解消するような活動がしたい」と申し出がありました。

そこで、G Suiteの様々なコンテンツを活用してオンラインで部員たちが協働的に作業を行い、以下のようなQ&Aを作成しました。

この「おうち時間」の中にあっても、杉戸高校の育成する5つの力を部活動の中で伸ばそうとしている者が多くいることを大変心強く感じています。

ダンス部への入部を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

 

以下、部員一同からのお知らせです。

 


よくあるご質問

 

臨時休業が続き、不安に感じているであろうダンス部入部希望のみなさまへ。

現役部員がお答えいたします!


Q. 顧問の先生は厳しいですか?
A. 男性と女性の先生がお一人ずついらっしゃいます。入部当時は厳しいと思ったこともありましたが、今では優しさを感じます。いや、やっぱり、主顧問の先生は厳しいので一緒に頑張りましょう。(2年女子)

 
Q.    部員は男女何名ですか?
A. 現在女子26名、男子2名で活動しています。(3年女子)

男子部員を大募集してます!大会によっては男女別のカテゴリーもあるので、チャンスです!来たれ男子!(3年男子)


Q. 未経験者でも入部できますか?
A. 大歓迎です!部員の多くが未経験者で杉戸高校ダンス部に入部し、全員が部の目標に向かって活動しています。練習は厳しいですが、段階を追ってメニューに取り組めば誰でも必ず踊れるようになります。やる気さえあれば、私たちが責任を持って教えます!(3年女子)


Q.  週に何日休みがありますか?
A.活動は基本的に1週間単位で計画されています。授業のある平日には1日ずつ、肉体的負担を解消するための日と、精神的負担を解消するための日が設定されています。日曜日が原則としてオフですが、大会や遠征が入る場合もあります。(2年女子)

 
Q.  部費の負担はありますか?
A.ダンス部では現在、毎月定額の部費を集めていませんが、各大会の出場費、衣装代、交通費、遠征着の購入、合宿への参加など、それぞれ費用が必要となる場合があります。(2年女子)


Q.部で指定された用品の購入がありますか?
A.大会によっては着用が義務付けられることもあるため、春夏用の遠征着、秋冬用の遠征着をそれぞれ揃えています。加えて、全員が同等の質の練習ができるようにシューズも揃えています。現在部員が履いているのは1万円ほどの定価のものです。買う際は通販よりも、店舗に行って実際に履いてから買っていただいた方がよいと思います。(3年女子)

 
Q.部活中に自分のやりたいダンススタイル(ジャンル)で踊ることはできますか?
A.できます。毎日の練習メニューの中で、大会に臨む振り付けの練習以外に自分の踊りたいジャンルで他の部員とダンスバトルをするメニューに取り組んでいます。(3年女子)


Q.合宿は何日間行われますか?
A.昨年度の合宿は、夏は3泊4日、冬は2泊3日の日程で、設備の整った校外の施設で行いました。普段、練習場所としている体育館のステージでは大きく踊ることが難しい点がありますが、合宿では広々とした施設でダンスすることができるので大きく踊ることができます。また、合宿を行っていく上で自分の課題や修正点を見つけることができ、それをどうしたら解決できるかを他の部員とともに考え、挑戦することで合宿後にはたくさんの成長を実感することができます。(2年女子)


Q.大会ではどういう踊りをするのですか
A.主にPopとHiphopというジャンルを主体に、様々なストリートダンスの技術を自分たちなりに再解釈して踊っています。(2年女子)

 

Q.部活動体験の際にどのような物を持っていけばいいですか?
A.体操着と体育館用の靴、水筒、タオル等を持ってきてください。部員一同、休業が明けて新入部員を受け入れられる日を心待ちにしています。(3年女子)


Q.練習メニューはどのようなものですか?
A.時期や曜日によってやることが異なりますが、ウォーミングアップと基礎練習は時間をかけて毎回必ず行っています。その他、ミーティングやフィジカルトレーニングなどにも本格的に取り組んでいます。(3年女子)


Q.活動場所はどこですか?
A.体育館のステージや合宿所で活動しています。渡り廊下やピロティを使う場合もあります。(3年女子)


Q.平日、学校がある日はどのくらいの時間部活動をしていますか?
A.日によって異なりますが、1日のメニューは2時間程度で組まれています。自分たちでやりたいことがある場合、顧問の先生に頼んで追加してもらうこともありますが、完全下校時刻までには解散します。(2年女子)


Q.ダンス部はいつからあるのですか??
A.元をたどると、10年以上前に有志で結成されたブレイクダンスチーム「すぎのこ」というのが杉戸高校ダンス部の起源のようです。その後、同好会が立ち上がり、2015年に部として正式に認めていただきました。そして、2016年にチームの名称が決められ、Sergeantが設立されました。(3年女子)


Q.私たちは何代目になりますか??
A.44期生のみなさんは、Sergeant 7代目になります。(3年女子)


Q.ダンス部に入ってよかったことはありますか?
A.ダンスのために勉強をしたり、生活リズムを整えたりなど、自ら考え行動することが出来るようになりました。さらに、相手の意見を否定せず受け止め、自分の意見を伝えたり、仲間と切磋琢磨し最後まで努力することが出来るようになりました。(3年女子)

 

最後に、顧問より。

現在、部員は活動が制限される中で様々な工夫をしてダンスに向き合っています。

その中で、自らの身体機能の低さに直面した部員が多いようです。

これは、前回のミーティング資料、部員の書き込んだものの一部です。

入部希望の新入生は、とにかく身体能力を向上させることに取り組んでおいてください。

部員一同、一人でも多くの優秀な部員の入部を心からお待ちしております。

【ダンス部】杉戸高校ダンス部Sergeantダンス教室・参加型自主公演『& Having Fun!』

 

 

杉戸高校ダンス部Sergeantでは、宮代町コミュニティセンター進修館との共催事業として、ダンス教室ならびに自主公演を行わせていただく運びとなりました。

以下の通り、午前中は小中学生を対象としてダンス教室を実施し、午後は本校ダンス部として公演を行う予定です。

また、この度は、宮代町教育委員会様ならびに杉戸町教育委員会様からご後援をいただきまして、「地域とともにある学校」として、地域社会への貢献を目指します。

本校では、グランドデザインの中で明確に示されている通り、生徒の5つの力(主体性・協調性・発信力・共感力・継続力)を伸ばすために教育活動を行っており、それはダンス部の活動も例外ではありません。

特に本事業は、部員たちの主体的な企画、運営の下で取り組んでおり、半年以上前から週1回の協議や施設との打ち合わせを重ねながら進めてまいりました。

部員の主体的・対話的で深い学びの実現のため、関係各所にご迷惑をおかけし、また、詳細の決定まで時間を要してしまい告知が直前となってしまったこと、どうかご容赦いただければと存じます。

 

以下、部員たちからの詳細と連絡事項です。

 

 

埼玉県立杉戸高等学校ダンス部Sergeant ダンス教室・参加型自主公演

 『& Having Fun!』

 

主催:埼玉県立杉戸高等学校ダンス部Sergeant

共催:宮代町コミュニティセンター進修館

後援:宮代町教育委員会・杉戸町教育委員会

コンテンツ:午前 小学生・中学1,2年生対象ダンス教室

      午後 本校ダンス部による自主公演

参加費用・観覧料:無料

場所:宮代町コミュニティセンター進修館

日:2020/02/11(火)

時程:10:00 受付開始・開場

   10:30 ダンス教室開講

   12:00 昼休憩

 

   13:00 公演受付開始

   13:30 自主公演開演

  (13:30~)第一部 ダンス教室参加者発表含む

  (14:15~)第二部 ゲスト二松学舎大学附属高校ダンス部出演含む

   15:30 閉場

   ※進行の都合上、予定時間が多少前後する場合もございます。あらかじめご了承ください。

 

・参加希望・観覧希望について、事前の申し込みはございません。当日受付までお越しください。

・当日は、写真や映像を撮影する予定です。当方の広報活動に利用させていただく場合もございますので、その点ご理解いただき、肖像権については当方に一任の上でご来場ください。

・ダンス教室への参加は、スポーツ障害保険等へ加入された方に限らせていただきます。部員一同細心の注意を払って運営いたしますが、当方ではケガや施設への損害が発生した場合にその補償について責任を負いかねますので、万が一に備えて各自でご加入の上ご参加ください。

・ダンス教室への参加は、小学生・中学1,2生に限らせていただきます。未就学児のお子様をお連れの保護者の方も教室の様子をご観覧いただくことはできますが、お子様から目を離さないようお願いいたします。

・予定時刻より、ダンス教室を開始いたしますので、あらかじめ動きやすい服装に着替えた状態でお越しください。また、室内履きを忘れずにお持ちください。

・東武動物公園から徒歩分と、交通至便です。進修館の駐車場には台数に限りがありますので、公共交通機関でお越しください。

・公演観覧のお客様については随時受付を行っておりますが、原則として自由席となっておりますのでご了承ください。ただし、三脚を用いた撮影の場合は、指定のエリアにご誘導いたしますので、スタッフの指示に従ってください。

・貴重品などを保管する場所がないため、こちらでお預かりすることが出来かねます。持ち物の管理は各自で行ってください。

 

 部員一同、心よりお待ちいたしております。よろしくお願いいたします。

【ダンス部】ドキュメンタリーPV公開

 

DANCE HIGH SCHOOL様に、ドキュメンタリー動画として撮影していただいたものが、公開されました。

本校ダンス部のPVともいえる映像となっております。

以下のリンクからご覧ください。

 

【ダンスに青春を!3min|vol.16】埼玉県立杉戸高校ダンス部

https://www.youtube.com/watch?v=HTNTO1qoeng

【ダンス部】4代目対外活動・実績報告


9/23
 MUSICDAYS北埼玉大会

9/29 優弥(FORCE ELEMENTS)WS実施

10/6 学校説明会演技披露

10/28 駿河台大学ダンスコンテスト

11/4 第5回全国高等学校日本大通りダンスバトル 予選通過、関東大会出場

11/10 ミスダンスドリル秋季競技会

11/12 高体連 新人合同発表会

11/18 杉戸町宿場まつり出演

11/25 SSDW ダンスバトル出場 ベスト8(斉藤利佳)

12/26 ダンススタジアム冬のバトル大会 東日本大会 ベスト16

12/28 合同練習×都立足立高校

1/41/6 冬季合宿(於茨城県ホテルジャーニィーロード)

1/12 戸田ボートレース場ダンスコンテスト

1/14 日本工学院ダンスコンテスト

2/3 カリスマgo to SKOOL!!(ダンスチャンネル)収録 yu-kiWS

(公式HPhttps://www.dance-ch.jp/kids/gotoskool_055.html)

2/10 関東5校合同ダンスバトル(於叡明高校)3on3優勝

3/6 宮代町立百間中学校芸術鑑賞会ゲスト出演

3/16 HSDC関東予選

3/21 『ダンスク!』取材対応・講演会実施

3/23 Bリーグオープニングアクト・ハーフタイムショー出演

3/24 二松学舎大学附属高校卒業公演出演

3/25 ダンスアタックTOKYO

3/29 ダンススタジアム新人戦

3/30 東日本ミスダンスドリル春季競技大会 HIPHOP男女混成部門第1位・高等学校団体総合優勝

3/31 カリスマgo to SKOOL!!(ダンスチャンネル)収録 TONY GOGO WS

(公式HP https://www.dance-ch.jp/kids/gotoskool_056.html 

https://www.dance-ch.jp/kids/gotoskool_057.html )

4/21 DANCEALIVE HERO’S出演

5/3 高体連学総体県大会出場

5/13 avexダンスクリニック MADORI WS

5/19 WDC HIGH SCHOOL 5on5CREW BATTLE

5/25 合同練習×叡明

6/1 二松チャレンジカップダンスバトル(於二松学舎大学附属高校)

6/16 DCC東京予選

6/23 日本ダンス大会決勝大会本戦出場審査員特別賞

6/27 全国高等学校ダンスドリル選手権大会2019関東大会 HIPHOP男女混成部門small編成2全国大会進出

7/14 合同練習×仙台城南・二松学舎大学附属

7/207/23 夏季合宿(於茨城県ホテルジャーニィーロード)

7/26 全日本高等学校チームダンス選手権大会 関東予選 第3位全国大会進出

7/27 啓(CRAZY HEAD)WS

7/28 高校生ダンスバトル選手権(ダンスチャンネル)ベスト16(廣岡朋美・田中来海)

7/31 関東顧問会主催発表会『Unity

8/8 ダンススタジアム関東予選

8/98/12 大阪遠征

8/11 全国高等学校ダンスドリル選手権大会2019全国大会 HIPHOP男女混成部門small編成第6位

8/23 Re-style Dance Cup 関東予選

8/25 SHIBUYA FRIENDSHIPFESTIVAL2020公式プログラム)出演

8/31 まちなか賑わいフェスティバル(加須市商工会)ゲスト出演

9/1 白岡GO!!DANCE FESTA中学生以上の部優勝

9/7 第4回杉戸高校ダンス部文化祭公演『Confidence』
   第
43回杉高祭杉高大賞受賞(4連覇)

9/149/16 九州遠征

9/15 全日本高等学校チームダンス選手権全国大会 第15位

9/16 合同練習×北九州市立・奈良市立一条・大阪府立山本・愛知県立昭和・叡明

 9/21 PV撮影(DANCE HIGH SCHOOL)



以上で4代目は引退となり、代替わりの時期となりました。
貴重な経験をさせていただくことの多かった代でした。
様々な方にご理解とご協力をいただき、支えていただいたことに感謝申し上げます。
5代目の杉戸高校ダンス部Sergeantも、さらなる飛躍を目指します。
引き続き応援をお願いいたします。

【ダンス部】まちなか賑わいフェスティバル


8月25日。
今年度も加須市商工会に出演依頼をいただきまして、千方神社で行われたまちなか賑わいフェスティバルに参加させていただきました。



急な豪雨で一時中断となり、予定よりも30分以上遅い出番でしたが、精一杯の踊りができたと思います。



このような足下の悪い中、わざわざ我々の応援に駆けつけてくださった方々がたくさんいたということは本当に有り難いことです。



文化祭での公演に向けて、より一層作品としての質を高めていきましょう。

【ダンス部】SHOW OFF Dance Event


8月22日。
中野サンプラザにて行われた、SHOW OFF Dance Eventというコンテストに参加して参りました。



Sergeant




SGT CREW




夏合宿をはじめ、様々な機会でお世話になっている千葉敬愛高校のみなさんと。
いつも刺激を受けています。ありがとうございます。




3代目は、これにて大会への挑戦が最後となります。
引退に向けて、文化祭公演が成功となるよう、より一層気を引き締めていきましょう。

【ダンス部】【告知】文化祭公演


本校文化祭において、今年度もダンス部は公演を行わせていただきます。


杉戸高校ダンス部Sergeant 文化祭公演

『Liberty』

日:9月8日(土)第42回杉高祭一般公開(10:00~15:00)内

開演:13:30~

場所:本校体育館

出演:ダンス部部員 Sergeant 3rd, 4th, 5th 全30名

音響・照明・演出:本校放送部・ダンス部

スタッフ:Sergeant OG会

前団体の公演が終了し次第ご入場いただくことができますが、今年度はプログラムを配布いたしますので、必ずお受け取りになってから席に着くようお願いいたします。
演出の関係上、上演中にダンサーが通路を通る場合がございます。大変危険ですので、どうしてもという場合を除き、立ち見はご遠慮いただきますのでご了承ください。
当日は大変混み合うことが予想されます。席数に限りがございますので、お早めのご入場をおすすめいたします。











『Liberty』添えて

Libertyとは、自由です。
同時に、努力の証でもあります。
Libertyの名を冠する女神像が、その手に独立宣言を抱えるように。
一歩踏み出すその足で、抑圧の鎖を引きちぎるように。
高々と掲げる松明で、
HIPHOPが生まれた街を照らすように。

必ずや、ダンス部としてLibertyを得るに相応しい公演を、お約束いたします。

【ダンス部】高体連ダンス専門部指導者講習会


8月20日~21日の1泊2日。
高体連ダンス専門部の指導者講習会が、スポーツ総合センターで行われました。
指導者講習会と言っても、各校代表生徒男女計2名が集まり、ダンス技術の向上と集団での宿泊を通じた主体的・協働的な資質の向上を図るものでした。



今年度は、若手のコンテンポラリーダンサーであり、早稲田大学招聘講師でもある高橋純一さんを講師に迎え、身体操作の方法と創作の過程を体験的に学ぶことができました。
内容としては創作ダンスやジャズダンスでしたが、その手法と発想には学ぶことも多く、ストリートダンスに取り組んでいる我々にとっても得るものの多い2日間でした。

また、1日目夜に行ったミーティングでは、各校の活動内容の共有など、情報交換を行いました。



昨年度に比べ、練習内容の中でも身体作りに重点を置いた学校が多くなったように感じられ、ストリート・創作ともに科学的トレーニングを効果的に取り入れている埼玉県の状況が明らかになりました。




今後とも、切磋琢磨しながら頑張っていきましょう。

【ダンス部】【告知】出演情報等


8月18日。
OGの先輩方が遊びに来たと思ったら、自分たちが練習を始めました。



その経緯は後ほど触れるとして。

今月に残された、ダンス部の出演予定などをまとめておきます。

<20~21日>
県高体連ダンス専門部主催で行われる1泊2日の指導者講習会に、男女各一名の部員代表者が参加いたします。顧問も引率いたしますので、この期間について部活動見学は別日をお考えください。
引き続き、中学生のみなさまの見学は受け付けておりますので事前に顧問までご連絡ください。

<22日>
中野サンプラザにて行われるSHOW OFF Dance Eventというコンテストに挑戦します。
3代目にとっては表彰台のかかった最後の挑戦となります。
当日券等に関しては公式サイトをご覧ください。

<25日>
加須市商工会主催で行われる、まちなか賑わいフェスティバルに今年度も出演させていただきます。
さらに、今年度はOG会にも出演依頼をいただきました。



18日はこの1週間前ということで、その進捗状況の確認でした。
杉戸高校ダンス部を名乗る以上、恥ずかしいダンスはできません。
OGは現役部員の歯に衣着せぬアドバイスの数々に、改めてむち打たれたのではないでしょうか。
現役部員・OG会ともに、杉戸高校ダンス部として精一杯盛り上げさせていただきます。
こちらのイベントは、入場チケットなど不要でご覧いただけますので、お気軽にお越しください。
本校ダンス部の出演は19時頃を予定しているようですが、お時間に余裕を持ってお越しください。
なお、雨天の場合は翌日に順延となります。


来月には文化祭等も予定されています。
引き続き杉戸高校ダンス部の活躍にご期待ください。

【ダンス部】合同練習×叡明高校


8月11日。
叡明高校との合同練習を行いました。

叡明高校のすばらしい施設環境の中で、集中して効果的な練習ができたように思います。

まずは、叡明高校顧問の上地先生からストレッチ、アイソレーション、リズムワーク等をウォーミングアップを含めてWSをしていただきました。



次に、私からそれを踏まえてやや発展的な内容でWSをさせていただきました。
男子が主にPoppingに取り組んでいる叡明高校ということもあり、両校にとって最大限に有益な内容となるよう心がけました。
ややもすると単に音を追うだけになりがちな高校生Popperが多いですが、今回はBoogalooには必要不可欠なノリの部分を、ジゴロやウォーターゲートなどの初歩的な動きを発展させた形で落とし込んでいきました。

その後は、クルーバトルやソロバトルと様々な形でフリーで踊る練習をしました。
積極性の部分で、本校の成長が見られたことは大変よかったと思います。



お互いに、足りないことが明らかになった合同練習だったと思います。
成長した姿で、ぜひともまた合同練習などでお会いできることを願っています。

【ダンス部】ダンススタジアム関東甲信越大会


8月7日。
蒲田にある、片柳アリーナにおいて、ダンススタジアムの関東甲信越予選が行われました。
関東甲信越地区は、出場校の多さからA~Cブロックの3日間に分けての開催。
本校は、その初日に割り振られました。

このAブロック。
かなりの激戦区と顧問間でも話題になっていましたが、いずれのブロックも全国大会への切符はそうそう容易く手に入るものではありません。

関東地区の多くの学校と顔見知りになってきたことによって、部員の心理的負荷もいくらかは軽減されているようです。
これも、普段から交流を持っていただいている他校の皆様のおかげです。



結果は、スモール・ビッグともに全国大会進出はかないませんでした。
しかし、継続的に本校ダンス部の踊りを見て知ってくれている他校の諸顧問の先生方から、我々の成長を評価していただけたことは、大いに自信となりました。

審査について、議論の余地を感じられるところもございますが、負けは負けとして潔く受け止めましょう。
いつも言っていますが、負けをどうするかが、その集団の今後を決めるものです。


さて、3代目にとっては、3年間追い続けた全国制覇への挑戦にピリオドが打たれました。
ひとまずは、おつかれさまでした。



しかし、この夏、まだまだ各種イベントや大会、文化祭が控えています。引退まで、駆け抜けましょう。

【ダンス部】学校見学会


8月2日、本校では学校見学会が行われ、多くの中学生と保護者の方にお越しいただきました。
この猛暑の影響もあり、各クラスに分かれての説明のあと、部活動見学という流れで、午前・午後の2部構成で行われました。



ダンス部は、通常通り午前中の練習日程で活動しておりましたので、ちょうど11時頃からの大会ネタの通し練習を見学いただきました。

部員には、椅子の準備や誘導を指示していましたが、お越しいただいた中学生と保護者の数は予想をはるかに超えておりました。
その結果、上下の舞台袖に詰めていただいた上、ステージの下にも並んでいただいてなお、体育館の外に溢れてしまったという状況でした。

くわえて、午後の部については自主練習で残っている部員もおりましたが、配布した資料には~13:30とあったためか、私を探して訪ねてきた中学生に対してしか説明することができませんでした。

聞けば、北は羽生や行田、南は草加や八潮、西はなんと新座など、遠方から足を運んでくれた中学生もいたようです。
この猛暑の中、わざわざお越しいただいたにも関わらず、見学しにくい状況にあった中学生のみなさまには大変心苦しい限りです。

熱心に、部員に質問する数人の中学生の姿が印象的でした。
そうして関わってみた実際の部員の声が、中学生のみなさまの進学意欲に資するのであれば幸いです。

夏季休業中、活動日でしたらいつでも見学していただけますので、ご希望があればお気軽に顧問までお問い合わせください。

注目していただくことは、より一層の責任を問われるということです。
憧れられるように、生活面から努力していきましょう。

【ダンス部】スーパーチャンプルZeppツアー東京公演


7月28日。
スーパーチャンプルZeppツアー東京公演。



この日は、1部の昼公演にSGT CREWが、2部の夜公演にSergeantが、それぞれステージに立たせていただきました。



台風が大変心配された日ではありましたが、2部出演者についても早い時間からお台場に待機させ、天候を見ながら現場入りをさせるなどの工夫をしながら、なんとか安全に参加することができました。



控え室でのメイクや調整。



第一線で活躍するプロのダンサーが立つ豪華なステージに、部員一同、身の引き締まる想いでした。
公演のプログラムが終了した後は、短時間でしたがアフターパーティーとして、出演ダンサーの皆様と写真を撮ってもらうなどイベント自体を楽しんでいたようです。
みな、各種メディアを通じて憧れていた、動画の中の存在に感激していましたが、さらに動画では伝わりきらないものがあることも同時に痛感していたようです。

今回は、ツアーの1つのコンテンツとして高校ダンス部のコンテストが行われましたが、全公演通じて最も優秀なチームには年末特番の収録があるようです。

番組は、中京テレビにて放映予定ですが、関東圏の方はスマートフォン向けの動画配信アプリにて視聴できるということですので詳細は公式サイトにてご確認ください。



Zeppという会場で、あれだけの音響・照明などの演出を付けてもらって、あれだけの観客の前で踊ることができたことは、かけがえのない経験となったことでしょう。

この日は、多くの保護者の方にもお越しいただきました。
日頃より多くの方が部員の努力を応援していただき、支援してくださっているからこそ立てたステージです。



「刺激を受けた」だけでは済まさずに、意義のある経験としましょう。

【ダンス部】TEAM1ソロバトル優勝!


7月25日。

TEAM1ソロバトル関東地区予選において、本校部長である大塚あみが優勝しました!


チームダンス選手権の関東地区予選大会において、同時にソロバトルが行われました。
毎年、この日出場した各チーム代表者1名によって行われるソロバトルですが、今年からTEAM1ソロバトルと名前を改め、より一層の盛り上がりを見せました。



全42チームから選りすぐりのバトラーが集まる中、ジャッジがそこから6名をピックアップ。
さらに、ここから2名ピックアップの後、決勝戦という運びでした。



決勝戦。このあとジャッジのHORIEさんから上げていただいたあみの左手。

チームが全国大会に進めていれば、関東代表として全国のトーナメントにおいて名前を連ねることになっていただけに、無念です。

しかし、3年間の努力が花開いた結果と言えるでしょう。
Sergeantとしても、優勝カップを初めて手にした記念すべき結果でした。



あみについては、これまで多方面で多くの先生方にご指導いただきました。
今後とも精進いたしますので引き続きよろしくお願いいたします。

【ダンス部】チームダンス選手権関東地区予選


7月25日、四街道市文化センター。
いよいよこの日が来ました。チームダンス選手権の関東予選です。

顧問は、実行委員として部員よりも早く現場に入り、会場の準備を進めておりました。
本番中も、舞台袖で見守る状況でした。



小編成部門に11名。




大編成部門に19名。


それぞれこの夏に向けてチームとして動いてきました。

全力で挑んだこの大会。
結果、両チームとも全国大会の夢は叶いませんでした。

「よく頑張ってついてきてくれた。すべては顧問の指導力不足。申し訳ない。」
大会後のミーティングでは、めずらしくそんな言葉を投げかけて解散しました。

本部の仕事を片付けてから再度会場を出た私の前に、泣きっ面の部員の顔が並んでいました。
遠いから急いで帰れと言ったのに。止まらない謝罪と抱負。

このときに部員から聞いた決意を、信じます。

【ダンス部】合宿4日目


7月24日、いよいよ合宿最終日となりました。

遅刻者1名という最悪の雰囲気からスタートした今回の3泊4日。
それぞれが、見違えるほどの成長を見せました。



最後の通し練習で、踊りながら泣いている面々。

泣いているひまなどありません。
いよいよ明日は、一番の目標として掲げてきたチームダンス選手権。



さあ、勝負にいきましょう。

【ダンス部】合宿3日目

7月23日、昨日のミーティングの内容を表わすかのように、霧の中でのトレーニングで始まりました。


体を動かしていると、段々と晴れてきた景色。



やるしかない。
腹をくくれば、自らのやるべきことは見えてきます。

この日は、部屋別対抗のクルーバトル、ソロバトルを行いました。



ダンスについて、最も主体性が問われる場がバトルです。

最後の晩餐はBBQ。



楽しい雰囲気とは裏腹に、量は最も多かったのではないでしょうか。
残さずに。これもトレーニング。

そして、合宿最後のミーティング。
3代目は経験できる合宿最後の夜です。

頑張った者にしか、悔し涙以外の涙を流すことは経験できません。
その涙が、報われますように。

【ダンス部】合宿2日目


7月22日、5:30、波崎海岸。
合宿の朝は、海岸でのトレーニングから始まります。



足腰にかかる負荷の強い砂浜。
短時間で、効率的に筋肉トレーニングができる上、食欲が促進されるという一石二鳥。
朝食へのコンディションは万全です。

最後は、海に向かって全力の校歌。



今年も、この写真が記念碑のようなものとなるのでしょうか。



背中で決意を語る、大切な写真が、より一層輝きますように。

【ダンス部】夏合宿開始


昨日に終業式を終え、7月21日。
夏季合宿が始まりました。




今回も本日から3泊4日、茨城県は波崎にございます、ホテル ジャーニィーロードへお世話になります。





トレーニングに必要とされる栄養を不足させない(あるいは精神面での鍛錬を可能にする)質と量の食事。


今年度も、日程が重なっていた千葉敬愛高校の練習を見学させていただきました。
練習の「質」の違いを改めて目の当たりにしたようです。



このような図々しいお願いを快諾していただいた千葉敬愛高校ダンス部のみなさま、ありがとうございました。




夜には、ミーティング。
1学期間、定期的に継続して行ってきたためか、質の高い内容にできたように感じられました。


合宿明けの25日はいよいよ一番の目標としていたチームダンス選手権の関東予選。
本気の、合宿にしましょう。

【ダンス部】文舞不岐


7月20日、終業式が行われ、生徒にも成績が通知されました。

ダンス部からは、成績優秀者が2名!
あと一歩及ばなかったものの、これにせまる成績を修めた者も複数名、期末考査の結果については各教科では上位者として名前が載った者が多数。

日常の努力が実を結んだ者が多かった1学期だったように思われます。

おかげさまで、欠点保有者は一人もおりませんでしたので、全員を合宿に連れて行けます。
明日からは、より一層人間性が問われる環境に身を置くことになります。

夏が、始まります。

【ダンス部】ボランティア清掃


7月17日、本校ではボランティア清掃が行われました。
ダンス部としても、これに参加させていただきました。

学校の内外を、綺麗に。
終わりには、普段目の行き届かないところに目がいって、進んで清掃を始めるダンス部の面々。



こうしたことに気づくようになったのも、習慣ができてきたからかもしれません。
このような習慣によって身につけた力が注意力であり、集中力です。

その後、ミーティング。
この日はOGも駆けつけてくれました。
様々な話をしましたが、すべては主体性に帰結する議論。

先輩方の築き上げてくれたものを、積み上げるのか崩すのか。
応援し支えてくれる方々の想いに応える決意を持ったミーティングだったことを願います。

【ダンス部】美徳


7月16日、全体練習を切り上げ、いつも通り自主練習を許可していました。
約束の時間を過ぎ、部員は下校したかとあらためて様子を見に向かった先に、人だかりが。
どうやら見覚えのある後ろ姿です。

なんと、部員一同が、自販機横のゴミ箱のペットボトルをまとめてゴミ捨て場に片付けようとしていたところ、その多くがふたやラベルの分別がなされていない状態であることを発見。
手分けをして分別をしていたとのことでした。



手が汚れることを厭わず、ラベルをはがし、ふたを外し、飲み残しを流しに捨て、水ですすいで分別していく様子。
顧問の関知していないところで、これらが自主的に行われていたことには、正直に言って感動を覚えました。
さらに聞けば、これが初めてのことではないということ。

主体的な人間として成長しなさいという指導の趣旨が伝わっていた。
目先のダンスが上手くなることより、目先の勉強ができるようになることより、今日見受けられた成長はなによりも大切なことです。

部員の知らないところで、親や顧問が尽力していることは多いもの。
しかし、こうして親や顧問の知らないところで、部員の成長は顕われているのかもしれません。

誰かに褒められるからやるのではありません。
誰かに認められたいからやるのでもありません。
ただ、「やるべきだ」の一心は個人の美徳から生まれるものです。

あくまで結果として、その美徳が褒められ、認められることになるのでしょう。
めずらしく、今日は部員を褒めました。

明日は学校全体のボランティア清掃。
頑張りましょう。

【ダンス部】スーパーチャンプルZeppツアー2018出演決定!




かねてより応募していたものですが、映像審査を通過したとの連絡をいただきました。
あの伝説的なテレビ番組である、『スーパーチャンプル』のZeppツアー2018東京公演に、本校ダンス部の出演が決定しました!

本校からは2チームが出演します。
大人数編成のSGT CREWは13:00開場の昼公演に、
少人数編成のSergeantは17:30開場の夜公演に、それぞれ出演させていただけるとのことです。

日時:7月28日(土)
   ①13:00open, 14:00start
   ②17:30open, 18:30start
場所:Zepp Tokyo

詳細は、公式ホームページをご覧ください。
http://cte.jp/superchample_zepp/

すでに、チケットの販売は開始されています。
ご希望の方は、お早めにお求めください。

【ダンス部】ダンスコンテスト決勝大会


7月7日、埼玉会館の大ホールにおいて、先日予選大会を通過した、ドリームネクストJAPANダンスコンテストの決勝大会が行われました。

当日、開場前の場当たりの様子。



この段階で、ステージ後方にセットが組まれており、想定していたよりも極端に狭い縮尺で踊らなければならないことが判明!



急遽、控え室で構成と振りを調整しました。
変更に続く変更……
これもよい経験となったことでしょう。

この日はテレビ用の撮影も入っており、本番を撮影することはできませんでした。
この様子は、秋頃にBSで放送される予定とのことですので、詳細が分かり次第再度お知らせいたします。

ちなみに、ネタの調整に費やした必要最低限の時間以外、待機時間はすべて勉強。
「勉強マラソンin埼玉会館…」という部員のつぶやきには聞こえないふりをしました。
月曜日は期末考査最終日。当然です。



長丁場、おつかれさまでした。

【ダンス部】勉強会


7月3日~。恒例となりましたが、定期考査に向けて勉強会を行っています。
中間考査に引き続き、3代揃って総勢30人の勉強会。



必死に机にかじりつく様は、さすがは3年生といったところでしょうか。
ダンスに集中するためにという動機から、勉強にも全力で取り組む先輩の姿は、高校での初めての定期考査を経験する1年生にとっても模範となったはずです。

自分の休憩時間の過ごし方が効果的なものであるか、考える者が増えてきました。
与えられた環境を生かすも殺すも個人次第。

少人数のチームは週末に埼玉会館での演技が控えています。
さらに、そのうちの1名は体調不良で欠席が続いており、急遽構成を変更するという対応を取らなければならないかもしれません。

やれることを、やれるだけ。
ダンスに、勉強に、ひたむきに取り組んでいきましょう。

【ダンス部】映像撮影


6月24日、夏の各種大会に向けて、映像撮影を行いました。
各部活動に調整していただいて、午後から体育館一面を空けていただきました。



また、この日はOGも多く応援に駆けつけてくれて、部員にとってもモチベーションの高い撮影となりました。
良い結果が出るよう、願っております。

【ダンス部】ドリームネクストJAPANダンスコンテスト


6月23日、ドリームネクストJAPANダンスコンテストの予選大会が行われました。
本校からは、SGTCREWとして大人数編成のチーム、Sergeantとして少人数編成のチームの2チームが挑戦しました。

SGTCREWはゴールド賞



Sergeantはダイヤモンド賞



という賞をいただくことができました。

なお、ダイヤモンド賞を受賞したSergeantの11名は、7月7日に行われる決勝大会に進出します。
決勝大会の会場は、埼玉会館の大ホール。大きなホールでの経験はこのチームにとって大きな糧となることでしょう。

【ダンス部】バトル練習会


6月2日、二松学舎高校においてバトル練習会を行いました。
参加したのは、本校と会場校二松学舎、東野高校と叡明高校の4校。



即興性、創造性、なにより、普段の練習の質が如実に表れるバトルの場では、部員にとって改めて突きつけられた課題が多かったことでしょう。



また、他校の顧問の先生方からのご講評をいただきました。
本校に限らず、自らの置かれている環境がいかに恵まれているか、改めて実感したことでしょう。

他の強豪校の存在を肌で感じながら、夏に向かいましょう。

【ダンス部】体育祭


6月1日、雨で順延になっていた体育祭が行われました。
グランドコンディションが悪く、種目数を絞った中での開催となりました。

各団の応援合戦では、演技内容の1つであるダンスに部員の活躍が見られました。



中でも、3年生の部員は中心的な役割を担い、各団の団長・副団長に大きく力を貸していたようです。
自分たちの得意なダンスで、学校全体を引っ張る存在となれたでしょうか。

また、体育祭の運営に関しても貢献しようとする部員の姿が見受けられ、準備や片付けに積極的に動いておりました。

ダンス技能向上に何よりも大切な人間性の向上を図るには、こうした部活動時以外の行いから。
主体性を高めることは、簡単なことではありませんが、ダンス部の活動には不可欠です。学校生活に対して、何事も前向きに努力できる人間となりましょう。

【ダンス部】高体連学総体


5月4日、県高体連主催の学総体がさいたま市民文化センターで行われました。
例年、ダンス専門部では学総体として、県内のダンス部合同での発表会を行なっております。
今年度も、本校は3代目と4代目の二代で参加させていただきました。
大ホールで踊るという機会は、夏に向けて貴重な経験値として積まれていくことでしょう。
入部したての5代目は大きなホールで観る初めての舞台です。



会場内での撮影は禁止となっておりましたので画像がありませんが、今回は普段の遠征着のままという衣装。
発表会というイベントの特性に鑑み、あえてシンプルな衣装で臨むことで自らの技術力を誤魔化さずに確認することがねらいでした。

他の学校の良い点、悪い点を見て学ぶことは、部員一同にとって非常に意義深いことでした。

演目の最後には、各校部長が集まってのエンディング。
本校からも3代目部長のあみが参加しました。

僭越ながら、今年度のエンディングは聖望学園の小暮先生とともに、私がナンバーとして指導しました。
各校、本当に少ない練習の機会の中で、精一杯やりきってくれたと思います。
自分の技術力の不足を感じ、真摯に努力して次の練習日に臨んでくる姿勢は、さすが部長といったものでした。

この日は、会場まで校長先生にもお越しいただきました。
部員一同より一層の精進を決意した様子です。

当日まで、各校顧問の先生方のご尽力にあずかってこのような機会を経験することができました。
これも当たり前と思わず、引き続き努力していきましょう。

【ダンス部】5代目


24日、本校では部活動加入願の提出が〆切となりました。
今年度、ダンス部で受理したのは15枚。
新たに、15名が5代目としてSergeantの一員となりました。

志高く、本気でダンスに取り組んでいきましょう。

さて、この日は定例のミーティング。
1週間の総括と次週への抱負の確認、あるいは部としての協議を行う機会です。

先週末、DANCE ALIVE HERO'S内で行われたHSDC決勝のために各地区大会優勝校が上京していました。
実は、その前日に顧問は中部地区大会優勝校である愛知県の桜丘高校の練習の様子を見学させていただきました。
その際の練習の様子を動画に撮らせていただき、強豪校の意識の高さを伝えるべく、本校の部員にも見せておりました。

すでに、桜丘高校の全国優勝は部員も知るところであり、このいくつかの動画から一つでも学び取ろうと必死になって見入っていた部員の姿がありました。
憧れの桜丘高校の映像は、本校部員にとってこれ以上ない教材であり、貴重な学びの機会となりました。
棚橋先生、ジータ先生、桜丘高校の部員のみなさん、スタジオを提供いただいたNishikasai CREWの岡野先生、ありがとうございました。

さて、本題のミーティング。
目指す頂上がいかに高いか痛感した上で、しかしそこを目指すために必要なことを話し合いました。



ミーティングの場では、部員それぞれが杉高手帳を積極的に活用している様子が見て取れます。
生活習慣、学習習慣、部活動への取り組み方についても、こうしたPDCAサイクルで改善していきましょう。
目標は、具体的に明文化しないと取り組みに差が出ます。


次週強化目標
「返事の反応を早くし、目標を明確にする」

【ダンス部】入部説明会・ミーティング


17日。
会場とした教室には多くの新入生が参加する中、入部説明会を開きました。
まずは顧問からダンス部の活動方針などを表明し、次に部長からも新入生に対して説明を行いました。

学校教育で行われる部活動で実現を図るべきは、人格の完成。知徳体の調和的な伸長は、ひたむきな努力がなければかないません。
求められる資質を高められるよう努力していきましょう。

「辛いことはいくらでもあるけど、"この部活に入ってよかった"って確実に胸を張って言える」
部長から説明での最後の一言がすべてだと思います。

当日中に、すでに10名ほどの部活動加入願が提出されました。
ダンス部に入るために、本校を受験した者も多いようです。
一人でも多く、ダンス部での青春に価値を見出してくれることを願います。


その後、通常通りミーティングを行いました。



「部活動では、何のためにオフという自由な時間が与えられるのか」と考えるようになった部員が増えてきました。
今週はオフの日に、ひたすら自主練習をした者もいれば、8時間以上を勉強に充てた者もいました。
すべては部の活動に集中し、自分を伸ばすためです。
どうすればよいダンサーになれるのか、日頃から常に考えている姿勢は強みになります。
そういった者の日々の生活習慣や学習習慣は、言うまでもなく向上しています。

先輩には、夏に向けた「覚悟」ができはじめた気配を感じています。

部員たち自ら設定した次週強化目標
「自分の立場を自覚して、手本になるよう動く」

【ダンス部】体験・入部説明会


すでに、多くの新入生が体験に訪れているところですが、ダンス部では現在、新入生向けに体験用のメニューで活動を行っております。



少人数制で、要素ごとに部員による基礎ワークショップを展開しているところです。
一から教えますので、初心者でも安心してください。
大切なのは、やる気と懸命さ。
ひたむきに努力すれば、誰でも踊れるようになります。

改めてわかったことは、「教える」ことによる教育効果の高さ。
部員たちは、自分の弱いところを痛感している今日この頃です。

さて、以下の通り入部説明会を行いますので、入部を考えている新入生は必ず参加してください。

日時:4月17日(火)16:30~
場所:第三講義室

【ダンス部】高体連学総体リハーサル


13日。
ダンス部ではなかなかありませんが、公欠をいただき、上尾運動公園体育館にやってきました。

この日は、5月4日に行われる県高体連の学総体のリハーサルでした。

全体リハーサルの前に、各校部長によるエンディング演技の練習。
今回は、構成をつけることを中心に指導させていただきました。
レベルの差があるのは仕方ないにせよ、全体としてダンススキルが低い。
各自練習して本番を迎えましょう。



その後、参加発表部門のリハーサルを行いました。
映像にて、クリティカルに判断しましょう。
客観的には、君たちはそう見えています。

まずは、よいところと改善すべきところを明らかにすること。
これを、自身の技術向上の機会としましょう。

【ダンス部】部活動紹介


10日、対面式を終えた後、部活動紹介が行われました。



新入生を前に、3代目4代目それぞれが学年ごとにナンバーを披露させていただきました。



一人でも多く、あなたたちに憧れを抱く新入生がいたことを願っています。

憧れを、憧れのままにしてはいけません。
憧れは、自己実現のためにあります。

【ダンス部】年度初め


9日の入学式では、各部活動部員より校歌披露を行いました。
ダンス部からも、4代目が参加させていただきました。



本番はもとより、待機時の立ち居姿で部のレベルがわかる、と言い聞かせて臨ませましたが、この点では立派に振る舞ったと言えるでしょうか。
入り捌けも含めてステージでのプロ意識が求められるダンス部にとって、こういった意識も必須と言えましょう。

式終了後、特別にステージを空けていただいて、明日の部活動紹介に向けて練習を行いました。
その後、ミーティング。



誇りを持ってステージに立ちましょう。

【ダンス部】ミーティング


新年度を迎えるに当たって、全体でミーティングを行いました。
組織の目標を達成するための方策を考えるためには、原因を明らかにしなければなりません。
そして、それをよく吟味し、共通の認識で実行すること。

まだまだ稚拙なものですが、この2年間を考えれば、3代目となってずいぶんとミーティングらしくなってきました。



あとは、言い訳せずに徹底すること。
覚悟を持って、後輩を迎えましょう。

【ダンス部】ダンススタジアム新人戦


3月30日。
横浜文化体育館において、ダンススタジアムの新人戦が行われました。
本校からも、4代目が挑戦。

まだまだ場数を踏む回数が不足している者も多かったので、なるべく緊張感がほぐれるように、本番の開始時刻を考えてもかなり早い時間からウォーミングアップを開始させました。



このときや、本番直前のアップルームでの声の大きさは、1年間の彼らの成長を感じさせるものでした。



そして、経験したからこその悔しさ、歯がゆさ、ふがいなさ、情けなさ、恥ずかしさ。
貴重な経験を、今後に生かせるかどうかが、そのチームが伸びるかどうかを左右するものです。
結果発表の際、前後左右で大泣きしていた強豪校を見て、何を感じたのでしょうか。

今回は、OGの先輩方をはじめ、この日はoffだと言っておいた3代目までもが会場に応援に来てくれました。
応援するのにもチケット代がかかるダンス部の大会で、わざわざ現地まで駆けつけて声を届けてくれる先輩方の想いに失礼のないよう、必死に努力していきましょう。

自由にやったなら、責任を引き受けなければならないのは自分自身です。

【ダンス部】衣装作成


先日、ダンススタジアム新人戦に向けて、衣装を作成いたしました。



この新人戦は、1年生のみが出場できる大会です。
衣装作成も1年生には初めての行程が多く、不慣れなことばかりで、段取りもうまくいかなかったこともあったようです。
しかし、これも取り組んでみたからこその経験値。
体得するためには、努力した上での経験が不可欠なことも少なくありません。

大会直前、各々が追い込まれる時期。
それを経験したからこそ、連日OGの先輩方が応援しに来てくれています。

さあ、明日は新人戦。
結果がどうあれ、それは一つの1年間の取り組みへの評価です。

【ダンス部】新入生入部希望者へ


ダンス部では、下記の日程で新入生向けにワークショップを実施します。

4/3 WS:リズム
4/4 WS:アイソレーション
4/5 WS:ヒット
4/6 WS:ステップ①
4/7 WS:ステップ②
4/8 WS:ステップ③


すでに、多数のご連絡をいただいているところではございますが、体験希望者は必ず事前に顧問までご連絡ください。
詳細は、入学許可候補者説明会の際に配布された資料をご確認ください。

【ダンス部】高体連総体エンディング練習


3月26日。
県高体連ダンス専門部の顧問会議に合わせて、各校の部長は来る学総体のエンディング演技のため、練習が行われました。



今年は僭越ながら私が指導を担当しているという関係もあり、部長のあみには特に全体を引っ張っていくことが求められます。
現状にあぐらをかくことなく、本校がストリートダンスの面で県内のダンス部を牽引できるように、部員一同精進していきましょう。

【ダンス部】二松学舎大学附属高校卒業公演出演


3月25日。



普段から交流を持たせていただいている二松学舎大学附属高校の卒業公演に、出演させていただきました。



我々が踊ることで、あるいは声援を送ることで、少しでも卒業に花を添えることができたならば幸いです。



同様に出演された専修大学附属高校、葛西第三中学校、Nishikasai CREW、TOKYO TEACHER's TRIBE、そして二松学舎大学附属高校のみなさまの姿から、多くを学ぶことができました。



憧れを、力に。

【ダンス部】ボランティア清掃


3月22日。
ボランティア清掃が実施されました。



多くの部活動が参加する中、我々もグラウンドや沿道のゴミを拾いました。



自らが汚れることも厭わずに清掃に励む姿から、部活動での成長を感じました。



普段練習している場所はなおさらのこと、学校を美しくできる人間になってくれることを願っています。

【ダンス部】合同練習×伊奈学園


3月21日。

伊奈学園総合高校との合同練習を実施しました。



顧問によるワークショップ、部員によるワークショップ、大会作品のブラッシュアップなど、非常に充実した内容の練習となりました。



客観的な意見を、自分たちでしっかりと咀嚼して取り入れていきましょう。

【ダンス部】合同練習×叡明高校


3月17日。
叡明高校にお越しいただいて、合同練習を実施しました。



この日は、食堂をお借りして、体育館ステージとの2会場での実施。
各校のワークショップ、サークルをつくってのセッションなど。



普段、他校にお世話になることの多い本校部員にとっては、会場校としての苦労も経験できたことでしょう。



お互い負けないように、切磋琢磨していきましょう。

【ダンス部】卒業式


3月13日。
杉戸高校では第39回卒業証書授与式が挙行されました。



2代目が巣立っていきました。
これでOGも2世代に。

【ダンス部】OG会


昨日、1代目の先輩方が来校されました。
こうして、OGとなっても定期的に来て後輩を指導してくれています。
部活動の悩みを相談にのってもらった者も多かったようです。



久しぶりに先輩と共に歌う校歌は、普段よりも大きく聞こえました。

【ダンス部】勉強会


学年末考査を目前に控え、恒例の勉強会!



午後には放課になるこの考査期間は普段以上に時間をとって学習に取り組むことができます。
学校で4時間。帰宅して1時間。夕食後に1時間。自主練習後に1時間。風呂上がりに柔軟をしながら1時間。
これで、午後だけで8時間勉強したことになります。

部活動が、言い訳になりますか?
日常の中で、部活動を最優先にするためには、やるべきことを主体的に引き受ける姿勢が求められます。