日誌

華道部

花丸 【華道部】卒業を祝う

春待月。

校内の陽光桜が開花した。寒暖差を繰り返しながら、確かに近づく春。

 

42回生卒業の日に合わせて、お祝いの花を飾りました。全体のバランスや色合いを

見ながら会場の檀上花を。各教室には春色のミニアレンジを。これまでの感謝の気持ちを

込めて、そしてこれからの活躍を 願って。

  

3年生のみなさん、ご卒業おめでとうございます!

【華道部】冬至

師走を迎えて、長い2学期も終わりが近づいています。

今年最後の活動はクリスマスリースの作成でした。与えられた材料をそれぞれが工夫し、

手を加えて・・・同じ材料なのに違った作品に仕上がりました。鮮やかな色をグリーンが

引き立ててくれます。

   

 

今年はコロナウィルス感染症の影響で、これまでのような活動ができませんでした。

同時に、当たり前のような日常が有り難いということを痛感できたと思います。

今ある当たり前に対する感謝を心に留めながら、冬休みを大事に過ごします。

【華道部】秋の風

雨の多い空模様ですが、久しぶりの青空に秋の雲。

3年生は最後の文化祭にかける想いもありましたが、行事の中止に伴って8月末で引退

しました。昨年度は「学生いけばな競技会」に挑戦し、前向きに活動に取り組んできた

生徒たち。自分の進路実現へ向けて、勉強の秋です。

3月の臨時休校以降、活動に制限がある中でしたが、新入生の見学を経て1年生5名が

入部しました。部活動への真摯な取り組みと勉強や行事への前向きな姿勢を育めるよう、

2年生が中心となって取り組んでいきます。

 〇秋桜              〇秋明菊

       

業務さんが丁寧にお世話をしてくれるおかげで、爽やかな風を感じられる学校の花壇です。