日誌

バドミントン部(女子)

【女子バドミントン部】学総大会及び新人個人戦のご報告

こんにちは。顧問の城島と申します。

暑い夏の練習を経て、2つの大会に出場しましたのでご報告致します。

 

☆8月13日 学校総合体育大会(3年生大会) 上尾運動公園体育館にて

    ベスト16 福本・三浦ペア

 それぞれが進路に向けた取り組みと並行して、3年生7人とも練習に励みました。

 目標としていた表彰には届きませんでしたが、大変健闘しました!

 

☆9月7,8日 新人大会個人戦  毎日興業アリーナ久喜にて

    シングルス ベスト32  伊藤

 公式戦特有の緊張感に飲まれ、思うようなプレーが出来なかったという反省がある一方、 粘り強く拾ってラリーをすることができた、という点で部員の成長を実感しています。

  

「大会で実力の100%を出して勝つために、練習での心構えに変化をつけよう」と、大会後のミーティングで部員に伝えました。

約2週間後に団体戦を控えている選手たち、技術面・精神面にどのような変化をつけてくるか?!

個として集団として、主体的に成長するサポートを引き続き行っていきたいと思います。

 

 

最後に…  3年生保護者の皆さまへ

これまで多大なるご理解ご協力をいただき、また最後の大会まで背中を押していただき、誠にありがとうございました。怪我等に悩みながらも練習を続けることができたのは、ご家庭でのサポートあってこそのものだと強く感じております。この場をお借りして感謝申し上げます。

【女子バドミントン部】新入生へ、および近況報告

女子バドミントン部顧問の 城島(じょうじま)と申します。

昨年度に引き続き、今年度もよろしくお願い致します。

 

 

この春ご入学された皆さま、おめでとうございます。

 

新入生に向けて、2年部員がチラシを作成してくれました!(本記事の最後にも別デザインが掲載してあります。)

1年生に郵送された部活動紹介冊子に詳細がありますので、 入部を考えている方はご覧ください。

また、入部してすぐに、暑い体育館でのトレーニングを行うことになるかと思います。

基礎体力、持久力、手首の運動を身に付けておいてください。

 

 

 

 

 

さて只今、昨年度末考査休業から約2ヶ月部活動中止を余儀なくされている状況です。

 フローリングも改装された体育館でシャトルを打つことが叶わない

 例年ならば引退試合でもあるインハイ予選が見送られている

異例の事態に直面し、顧問以上に11名の部員が、不安な気持ちを抱えると同時に、

暑くても苦しくても、元気に部活動が出来ていた有難味を感じていることでしょう。

常に考えていてほしいのは、

「自分自身を後で悔いることのないように、今すべきことは何か」

前は向けなくても、前に進むことはできる。

自分たちの目標を方針を今一度振り返り、部員全員がまた前を向いて進めますように。

 

 

 

 

 

【女子バドミントン部】新チーム始動

女子バドミントン部顧問の城島と申します。
今年度もよろしくお願いいたします。

新年度になり4名の新入部員を加え、全16名での活動して参りましたが、
5月上旬のインターハイ予選を終えて、3年生は引退となりました。

新チーム始動初日、新部長を中心にミーティングを行い、
改めて、部の目標・方針を話し合いました。






この目標を達成するためには、パワーや体力面で上回ることのできなかった
先輩たちを越さなければなりません。
「厳しい、きつい練習は、すべて自分たちのレベルアップのためにある」
話し合い最中に聞こえてきた言葉を支えに、個の努力と部の努力を決意した
ことでしょう。

今の部に足りない『強い気持ち』を育てていきたいと思います。
保護者の皆さまはじめ、今後とも応援よろしくお願いします。

【女子バドミントン部】春から杉高生となる皆さんへ


女子バドミントン部顧問の 城島(じょうじま)と申します。

このたび杉戸高校に合格した皆さま、おめでとうございます!

現在、安堵と期待に胸がいっぱいなことでしょう。
部活動も気持ちを高ぶらせる要素のひとつかと思います。


そこで今回は、

・近い大会の実績
・春休みの活動予定について

を掲載致しますので、女子バドミントン部を検討している方は
ぜひ最後までご覧ください。




【大会実績】
 ●ファミスポ杯(団体戦) 第3位
   館林にあるラケットショップ主催の大会です。
   課題の多く残る試合内容でしたが、日頃は対戦しない
   北関東の高校との対戦で奮闘しました。
 
 ●県東部支部大会(団体戦) 第11位
   春の関東大会予選に向けたシード権決めでは
   3日に渡るリーグ戦(計9校との対戦)の結果11位に。
   冬休みで鍛えてきたプレーを発揮できた場面と
   相手に押され、自分の強さを見せつけられなかった場面の
   両面を踏まえて、現在の自分たちのランクを実感しました。

 ●会長杯争奪ダブルス大会 C5ブロック ベスト8
   新人戦の実績別に出場ブロックが異なるダブルス大会です。
   女子はBに2ペア,Cに3ペア,Dに1ペア出場しました。
   得点の競った展開、ファイナルゲームにおよぶ試合ばかりでした。 
   中でも戦績を残したのがC5ブロックに出場した、中山・松本ペア
   攻める姿勢の中に緩急をつけ、ベスト8進出!
   
 


【春休みの活動】
 3月26~28日 校内合宿
  昨年同様、今春も2泊3日の校内合宿を行います。
 
 3月30日~4月6日 校内練習および練習試合
  4月14日に控える関東大会予選(団体戦)に向けて、追い込みます。


★合宿前25日からの期間を
 活動体験期間とします!

 25日 (月) 13:00~ 申し訳ありませんが都合により中止となりました。
 26日 (火) 9:00~,15:00~
 27日 (水) 9:00~,15:00~
 28日 (木) 9:00~

 都合のつく日時のみの参加、全日程参加、個別に対応致します。
 電話にて、参加の旨をご連絡ください。
 また、上記以外の日程をご希望の場合はお問合せください。
 
奮ってのご参加、部一同お待ちしております!

     連絡先:杉戸高校 0480(34)6074
          女子バドミントン部顧問  城島(じょうじま)

【女子バドミントン部】合同練習


10月27日
本校にて、鷲宮高校と合同練習を行いました。
(鷲高バド部のみなさん、ありがとうございました!)

互いに2年生が修学旅行で不在のため、1年生のみの活動となりました。


ひとつひとつの技術を身に染みこませるために、
ノック中心のメニューを取り組みました。





また試合の流れを想定したノックにも多く取り組みました。
ただメニューをこなすだけでなく、
試合のどの場面で活きる練習なのかを自ら考えることが大切です。

杉戸の1年生には意識の面で成長の余地があると感じた半日でした。