日誌

バドミントン部(女子)

【女子バドミントン】2022年打ち初め

新年明けましておめでとうございます!

2022年もよろしくお願いいたします。

 

初打ちには、3年生と卒業生も来てくれました。

2週間後に控える東部支部大会に向けて、個人の目標を達成すべく、今年も全力で!

【女子バドミントン】練習納め

本日12月29日、2021年の練習を納めました

 

冬休み前半はひたすらレシーブ練習に取り組み、今日も手投げノック約300本!わずか4日でかなり上達した選手もいます。

ですが、実践形式ではまだまだ力が及びません。冬休み後半のさらなるレベルアップに向けて、練習を重ねたいと思います。

最後は感謝の気持ちを込めてフロアを清掃し、体育館を後にしました。

 

 

保護者の皆様および地域の皆様、

今年もコロナ禍の中での活動にご理解ご協力いただき、誠にありがとうございました。

2022年も感染予防対策を徹底しつつ、選手の活躍の場を広げて参ります。

引き続き子どもたちの成長にご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

【女子バドミントン】トップアスリート講演会

広報係2年部員です。


9月30日にオリンピックメダリストの星奈津実選手の講演会を、女子バドミントン部の部長と副部長が司会を務めました。

 司会の様子

 

 

 

 

 

 

 

 


星選手の仰っていた「緊張を悪い事だとは思わずに、緊張していることを良い事だと思う。」ことや、「最終的な目標を掲げてそれに向けて自分が継続してできる小さい目標をコツコツ積み重ねていくことで達成できる」ということを自分たちも部活動に活かし、

試合前などの緊張する場面で緊張していることをポジティブに捉え、継続してきたことを発揮できるように心がけていきたいです。


貴重なお話を聞くことができました。ありがとうございました。

 

【女子バドミントン部】新人大会結果報告

広報係2年部員です。8月下旬〜9月中旬に行われた、新人大会地区予選会の結果を報告します。

 

8月20日 新人大会予選 ダブルス
伊藤唯乃・水上まどか ベスト16 →県大会出場

 

8月23.26日 新人大会予選 シングルス

水上まどか ベスト32
伊藤唯乃 ベスト64

 

9月13.14日 新人大会予選 団体戦

1回戦  vs越谷北高校 ◯ 3−2

2回戦  vs越谷南高校 ✕ 0−3

 
夏休みの目標であった、個人戦で県大会出場を達成することができました。

各々の課題に向けて夏休みの間に全力で取り組んできた結果が今大会で発揮することができたと思います。

また、勝ち進んでいく中で上位の選手は集中力と体力が自分達よりも備わっていて、自分達のやりたいプレーが沢山試合をする中でも発揮できていて自分達に足りないところだと感じました。

今後の目標は次の1月にある団体戦でベスト8に入れるように残り3ヶ月の練習を大切に取り組みたいです!

 

 

顧問より

本校3年振りの県大会出場に、顧問としても大変喜ばしく感じております!

ベスト16決定戦の途中で選手たちに「笑顔笑顔」と声をかけました。緊張したりミスが続いたりしたときでも、自分たちの取り組みを信じ、強みを活かして戦い抜くことができたからこそ、目標達成に繋がったのだと感じております。

また団体戦においては、初戦から3時間におよぶ接戦となりました。どの試合もファイナルゲームにもつれ込む展開に、終始ハラハラ。相手の戦い方を冷静に分析し、チームとして最後まで戦ったことが功を奏しました。

次のステージで掲げる新たな目標達成のために、支援を続けたいと思います。

 

加えて、第1回学校説明会での部活動について、お知らせします。

10月9日(土)の部活動につきまして、見学が可能です。(参加はできません)

 13:30〜15:30 体育館にて

顧問,部員一同お待ちしております。

【女子バドミントン部】大会結果報告および夏休みの活動について

広報係2年部員です。今日はシングルス大会の結果報告と、学校公開日の活動についてのお知らせをします。

 

7月17.18日 会長杯シングル大会
アスカル幸手、上尾運動公園体育館にて

水上まどか ベスト8

平林美月、斉藤由芽  ベスト16

 

また、大会の後日、振り返りと夏休みの活動についてミーティングを行いました。

夏休みの目標
・8月にある新人戦個人戦で県大会出場
・各々の課題に向けて全力で取り組む姿勢をつける

7月→基礎を固める
8月→大会に向けての実践的な練習

 

 

学校見学会に参加する中学生の皆さんへ
8月10日(火) 活動参加可能
 時間 9:00〜12:00
 場所 体育館ステージ側
 持ち物 運動着、体育館シューズ、ラケット、飲み物
※体育館内は35℃を超えるため、熱さ対策を万全にして参加してください。
※8月6日は宮代高校にて練習試合のため、見学および参加はできません

部員一同お待ちしております!

活動に関するお問い合わせは顧問(城島,濵)まで

【女子バドミントン部】大会結果報告

関東大会予選(団体戦)

1回戦 vs松伏高校  ◯ 2ー0

2回戦 vs越谷南高校 ✕ 0ー2

地区第1シードの越谷南戦では、トップダブルス, シングルス共に持っている力を発揮し、引けを取らない展開を繰り広げました。しかし、レシーブ技術の差と、相手の強みである持久力に屈し、県大会出場の目標を達成することは叶いませんでした。

 

インターハイ予選(個人戦)

シングルス, ダブルス共にベスト32決定戦で敗れるという、大変悔しい結果となりました。

中には、ダブルス戦で負けた相手にシングルス戦で粘り勝った者もいましたが… 同じような技量の対戦相手を前に、勝利への執念や「練習通り」のプレーを見せられなかったことが総合的な敗因と考えています。

 

 

これをもって3年生4名は引退となりました。

練習環境等で苦労を強いられた代で、十分に練習することができなかった悔しさが残っていることでしょう。感謝を言葉にする姿勢が、後輩たちへ繋がれていくことを期待します。この場を借りて、活動を見守ってくださった43期生保護者の皆様へ感謝申し上げます。

【女子バドミントン部】新入生の皆さまへ

新入生の皆さん、杉戸高校へのご入学おめでとうございます!

昨年度に引き続き顧問を務めます、城島(じょうじま)と申します。

 

現状の予定ですが、仮入部期間の活動についてお知らせします。

   仮入部期間の活動.pdf   (※時間や場所について変更の可能性があります)

 

 

昨年度は、新型コロナの影響を大きく受けた1年間でした。

 

目前に緊急事態宣言が発令されたり、と例年実施されていた大会はほぼ中止に。

会場施設にも入場規制がかっていたため「大会現場」を知らない現役部員もいます。

 

相次ぐ大会中止でモチベーションが下がってしまうことを、顧問は心配していましたが... 

杉戸の女子バドミントン部員は強かったです。

実施できるかわからない大会に向けて、部長を中心に、練習に励んできました。

活動休止を余儀なくされた期間も、動画での技術研究 や 怪我の治療 に取り組んできました。

 

日本のバドミントンが注目されている今、バドミントンを『楽しみながら強くなりたい』と考えている人は、

ぜひ一度体験に来てください! お待ちしております。

なお先日ご提出いただいた入部アンケートにおいて第1希望とあった方へ、現役部員からお声かけする可能性があります。ご了承ください。

 

【女子バドミントン部】学総大会及び新人個人戦のご報告

こんにちは。顧問の城島と申します。

暑い夏の練習を経て、2つの大会に出場しましたのでご報告致します。

 

☆8月13日 学校総合体育大会(3年生大会) 上尾運動公園体育館にて

    ベスト16 福本・三浦ペア

 それぞれが進路に向けた取り組みと並行して、3年生7人とも練習に励みました。

 目標としていた表彰には届きませんでしたが、大変健闘しました!

 

☆9月7,8日 新人大会個人戦  毎日興業アリーナ久喜にて

    シングルス ベスト32  伊藤

 公式戦特有の緊張感に飲まれ、思うようなプレーが出来なかったという反省がある一方、 粘り強く拾ってラリーをすることができた、という点で部員の成長を実感しています。

  

「大会で実力の100%を出して勝つために、練習での心構えに変化をつけよう」と、大会後のミーティングで部員に伝えました。

約2週間後に団体戦を控えている選手たち、技術面・精神面にどのような変化をつけてくるか?!

個として集団として、主体的に成長するサポートを引き続き行っていきたいと思います。

 

 

最後に…  3年生保護者の皆さまへ

これまで多大なるご理解ご協力をいただき、また最後の大会まで背中を押していただき、誠にありがとうございました。怪我等に悩みながらも練習を続けることができたのは、ご家庭でのサポートあってこそのものだと強く感じております。この場をお借りして感謝申し上げます。

【女子バドミントン部】新入生へ、および近況報告

女子バドミントン部顧問の 城島(じょうじま)と申します。

昨年度に引き続き、今年度もよろしくお願い致します。

 

 

この春ご入学された皆さま、おめでとうございます。

 

新入生に向けて、2年部員がチラシを作成してくれました!(本記事の最後にも別デザインが掲載してあります。)

1年生に郵送された部活動紹介冊子に詳細がありますので、 入部を考えている方はご覧ください。

また、入部してすぐに、暑い体育館でのトレーニングを行うことになるかと思います。

基礎体力、持久力、手首の運動を身に付けておいてください。

 

 

 

 

 

さて只今、昨年度末考査休業から約2ヶ月部活動中止を余儀なくされている状況です。

 フローリングも改装された体育館でシャトルを打つことが叶わない

 例年ならば引退試合でもあるインハイ予選が見送られている

異例の事態に直面し、顧問以上に11名の部員が、不安な気持ちを抱えると同時に、

暑くても苦しくても、元気に部活動が出来ていた有難味を感じていることでしょう。

常に考えていてほしいのは、

「自分自身を後で悔いることのないように、今すべきことは何か」

前は向けなくても、前に進むことはできる。

自分たちの目標を方針を今一度振り返り、部員全員がまた前を向いて進めますように。

 

 

 

 

 

【女子バドミントン部】新チーム始動

女子バドミントン部顧問の城島と申します。
今年度もよろしくお願いいたします。

新年度になり4名の新入部員を加え、全16名での活動して参りましたが、
5月上旬のインターハイ予選を終えて、3年生は引退となりました。

新チーム始動初日、新部長を中心にミーティングを行い、
改めて、部の目標・方針を話し合いました。






この目標を達成するためには、パワーや体力面で上回ることのできなかった
先輩たちを越さなければなりません。
「厳しい、きつい練習は、すべて自分たちのレベルアップのためにある」
話し合い最中に聞こえてきた言葉を支えに、個の努力と部の努力を決意した
ことでしょう。

今の部に足りない『強い気持ち』を育てていきたいと思います。
保護者の皆さまはじめ、今後とも応援よろしくお願いします。

【女子バドミントン部】春から杉高生となる皆さんへ


女子バドミントン部顧問の 城島(じょうじま)と申します。

このたび杉戸高校に合格した皆さま、おめでとうございます!

現在、安堵と期待に胸がいっぱいなことでしょう。
部活動も気持ちを高ぶらせる要素のひとつかと思います。


そこで今回は、

・近い大会の実績
・春休みの活動予定について

を掲載致しますので、女子バドミントン部を検討している方は
ぜひ最後までご覧ください。




【大会実績】
 ●ファミスポ杯(団体戦) 第3位
   館林にあるラケットショップ主催の大会です。
   課題の多く残る試合内容でしたが、日頃は対戦しない
   北関東の高校との対戦で奮闘しました。
 
 ●県東部支部大会(団体戦) 第11位
   春の関東大会予選に向けたシード権決めでは
   3日に渡るリーグ戦(計9校との対戦)の結果11位に。
   冬休みで鍛えてきたプレーを発揮できた場面と
   相手に押され、自分の強さを見せつけられなかった場面の
   両面を踏まえて、現在の自分たちのランクを実感しました。

 ●会長杯争奪ダブルス大会 C5ブロック ベスト8
   新人戦の実績別に出場ブロックが異なるダブルス大会です。
   女子はBに2ペア,Cに3ペア,Dに1ペア出場しました。
   得点の競った展開、ファイナルゲームにおよぶ試合ばかりでした。 
   中でも戦績を残したのがC5ブロックに出場した、中山・松本ペア
   攻める姿勢の中に緩急をつけ、ベスト8進出!
   
 


【春休みの活動】
 3月26~28日 校内合宿
  昨年同様、今春も2泊3日の校内合宿を行います。
 
 3月30日~4月6日 校内練習および練習試合
  4月14日に控える関東大会予選(団体戦)に向けて、追い込みます。


★合宿前25日からの期間を
 活動体験期間とします!

 25日 (月) 13:00~ 申し訳ありませんが都合により中止となりました。
 26日 (火) 9:00~,15:00~
 27日 (水) 9:00~,15:00~
 28日 (木) 9:00~

 都合のつく日時のみの参加、全日程参加、個別に対応致します。
 電話にて、参加の旨をご連絡ください。
 また、上記以外の日程をご希望の場合はお問合せください。
 
奮ってのご参加、部一同お待ちしております!

     連絡先:杉戸高校 0480(34)6074
          女子バドミントン部顧問  城島(じょうじま)

【女子バドミントン部】合同練習


10月27日
本校にて、鷲宮高校と合同練習を行いました。
(鷲高バド部のみなさん、ありがとうございました!)

互いに2年生が修学旅行で不在のため、1年生のみの活動となりました。


ひとつひとつの技術を身に染みこませるために、
ノック中心のメニューを取り組みました。





また試合の流れを想定したノックにも多く取り組みました。
ただメニューをこなすだけでなく、
試合のどの場面で活きる練習なのかを自ら考えることが大切です。

杉戸の1年生には意識の面で成長の余地があると感じた半日でした。

【女子バドミントン部】年齢別シングルス大会



第32回埼玉県ジュニアバドミントン年齢別
シングルス大会に出場しました。

本大会は15歳以下、16歳以下の2種目に分かれているため、
力のある2年に公式戦では負けてしまう1年生にも勝ち上がる
機会が与えられています。



決勝トーナメント進出者

★16歳以下  河村 凪紗

★15歳以下  二宮 綾美、福本淑乃、
        三浦 実月、那須 彩夢

悔しくも決勝トーナメントで勝利を獲得したのは二宮(1年)のみ。
しかしながら、河村(2年)は予選リーグにて県大会出場者を倒して
勝ち上がっています。部員全体としても、相手の状況に合わせた
戦い方ができるようになってきたように感じます。

また、1年初心者にとっては大会デビュー戦となりました。

接戦を粘ったり、初心者同士の闘いを征したりと大変健闘しました!!
ですが、『気持ちの良い勝利』へはまだ遠いように感じました。
フットワークや基本的なフォームを誠実に身につけ、実践と修正を
繰り返していくことが大きな成長へつながります。
この冬の更なる伸びに期待

【女子バドミントン部】新人戦団体戦


女子バドミントン部顧問の城島です。

9月10,11日に行われた、
新人戦東部地区大会 団体戦 の結果をご報告します。


★予選リーグ
 vs 草加南  ○ 3-0(勝:D1,D2,S1)

 vs 三郷   ○ 3-0(勝:D1,D2,S1)

 vs 久喜北陽 × 0-3

★2位トーナメント
 初戦 vs久喜   ○3-2(勝:D2,S1,S3)

 準決 vs花咲徳栄 ○3-2(勝:D2,S1,S3)

 決勝 vs越ヶ谷  ×1-3(勝:S1)


結果 
東部地区10位

応援にきてくださったみなさま、ありがとうございました!



今回の大会で団体戦メンバーは、精神的な面で成長したように感じます。
点差を広げられないこと、インターバル毎に気持ちを切り替えること、
何より、長い試合を励まし合い闘ったこと。
メンバーだけでなく、部全体の活力にしていきたいものです。

予選リーグにおいて、シード校に敗れてしまったため
目標としていた「東部地区ベスト8」には届きませんでした。
しかしながら、最終目標「インハイ予選県大会出場」を
改めて強く心に持つこととなったはずです!!

杉戸高校女子バドミントン部に足りないものを今秋に強化し、
団体・個人ともにステップアップをしていきます。
今後とも応援よろしくお願いします。

【女子バドミントン部】新人戦個人戦


こんにちは。
昨年度より引き続き顧問をしております、城島と申します。

代が替わって初めての投稿となります。

さて、8月18日~22日に行われました、
新人戦 東部地区予選 個人戦 の結果をご報告致します。


ダブルス
 福本・二宮ペア ベスト16 県大会出場!

シングルス
   田中 ベスト32(悔しくも代表決定戦で敗退)



酷暑での練習の成果が見られる場面も多くありましたが、
他校の力のある選手に技術面・精神面で一歩届かず。
「ここぞ」という場面でミスをしないことの重要性
を強く感じました。


これから団体戦に挑みます。
昨年度、決勝トーナメントへ進出することができなかった
悔しさを晴らせるよう、まずは
「 東部地区ベスト8 」
を目標に2週間精進して参ります。


これからも応援のほど、よろしくお願い致します。

【女子バドミントン部】活動紹介②


長期休暇には合宿を行います。
今年度は夏・春に2泊3日で校内合宿を行いました。

朝練1時間、午前練4時間、午後練3時間、夜練2時間
計10時間 の練習!!





時間があるからこそ、じっくり取り組むことのできる機会です。
練習も宿泊体験もメリハリをつけて意味のあるものにしていきましょう。




OGとのゲーム練の様子




今回の合宿期間に体験に来てくれた新入生の皆さん

積極的に参加してくれてありがとうございました。
杉戸高校の部活はいかがでしたか?
部員が自発的に活動する様子を体感できたでしょうか?
「女バドに入って高校生活を充実させたい」
そんな思いを抱いている方の入部をお待ちしています。

【女子バドミントン部】会長杯ダブルス大会


3月17,18,21日に開催された
埼玉県会長杯争奪ダブルス大会に計10ペア出場しました!



D3ブロック 第3位!!ペア初の表彰です!



今回の大会は、新人戦の戦績ごとに4つのブロックに出場します。
つまり、自分たちとほぼ同じ力量をもった相手との対戦ばかりたっだわけですが...

ベスト8に勝ち残れたのは 1ペアのみ でした。

敗因はさまざまですが、
・相手の技術の高さからくる”焦り”
・いつも通りのショットが決まらない”焦り”
・焦りからくるプレーの粗さ
これが大きいのではないでしょうか。


日頃の練習でいかに自分を追い込めるか、平常心を持ち続けられるか



『 自分を変えられるのは自分自身しかいない。』

【女子バドミントン部】活動紹介①


こんにちは。顧問の城島です。
寒さも和らぎ、体育館での活動もしやすくなって参りました。


さて、先日高校入学試験の合格発表があり、
学校も女バドも新入生を迎える準備が始めています。

そこで!女子バドミントン部への入部を考えている方に向けて、
ドドン活動の様子をアップしていこうと考えています。



■外練習



体育館での練習の前に、外周、縄跳び、筋トレ

グラウンドが空いているときには、
ダッシュ、キャッチボール等のトレーニング

体育館の使えない日には、
持久走大会のコース(約10km)のランニング etc...


闘い抜く体力、耐え抜く精神力
つけるために、日々努力!!




~お知らせ~

春休みに部活見学日を設けます。

詳しい日程等は、入学許可候補者説明会にて
配布する冊子をご覧ください。

【女子バドミントン部】東部支部大会


こんにちは。顧問の城島です。
雪も降り一段と寒い中ですが、インフルエンザの流行を乗り越え、
女バドは元気に活動しております。




1月13~15日に行われた埼玉県東部支部大会(団体戦)の結果を報告致します。



【1次リーグ】
 対 開智未来 2-0 ○
 対 幸手桜 2-0 ○

    
→両校ともに快勝し1位通過!



【2次リーグ】
 対 越谷西 1ー2 ●
 対 久喜北陽 0-2 ●
 対 八潮南 2-0 ○ 



→いづれも白熱の戦いでしたが、ここぞという競ったポイントを決めることができず、ランク上位である越谷西高・久喜北陽高に惜敗してしまいました。3位通過です。



【3位リーグ】
 対 久喜 2-1 ○
 対 松伏 1-2 ●
 対 越谷北 1-2 ●


→力量が同じ高校との対戦は、ほとんどの試合があファイナルまでもつれ込む接戦でした。粘り勝つことができた面があった一方で、弱い気持ちがプレーに出て負けてしまった面も多くありました。

結果 11位 
精神面で課題の多く残る大会となりました。





また、団体戦以外の部員は個人戦シングルスに出場しました。

A・B両部門においてベスト8の成績を残す快進撃!










公式戦初勝利を得た部員も多く、
来年度の個人戦に向けて、大きな自信となるものとなりました。

【女子バドミントン部】ファミスポ杯


新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。



さて、2017年末のことではありますが、

12月27日 足利市民体育館にて

ラケットショップ ファミリースポーツ主催の大会に参加しました。

本大会は、北関東の高校が出場することができる大会(団体戦)で、
本校からは2チーム出場しました。

       Aチーム
      
  
  Bチーム
      

  応援チーム
      

【結果】
●Aチーム  
予選Aブロック・・・・vs高崎商科大附 2-1
             vs久喜B 3-0   

決勝トーナメント・・・1回戦 vs鴻巣 2-0
        2回戦 vs春日部女子A 2-1
            決勝      vs久喜北陽A 0-3

      
      
      
      
      

●Bチーム  
予選Eブロック・・・・vs四ツ葉学園 0-3●
             vs熊谷女子 0-3●  

3位トーナメント・・・1回戦 vs春日部女子B 2-0
        2回戦 vs樹徳 1-2

      
      
      
      

 健闘の結果・・・

  Aチーム準優勝!!おめでとう!