日誌

バスケットボール部(女子)

【女子バスケ部】活動日誌

二学期、スタート! 実りの秋へ

夏休みも(もう)終わり、杉戸高校も怒涛の2学期の中に突入しております。ながーいようで慌ただしさの中でいつの間にか終わってしまうのが2学期です。目的意識をしっかりと持って、過ごしていってもらいたい(ものですね)。

さて我らカエル軍団も休み明け、怪我を抱えていた者も戻ってきての練習が始まっております。ひとまず皆で練習できるようになってよかったよかった。一人ひとりが大切な、このチームの要素です。互いに支え合い、競い合う中で成長していくものですからね。チームスポーツとして、その輪の中にいてこそ!

そしてこの2学期、なかなかに杉戸高校、慌ただしくあるのです。なんと!学校施設改修が入り、体育館が使用できず!あちこちにお願いをしての練習が続いていきます。近隣の高校やら大学やらにお出かけせねばなりません。学校の都合で選手たちには苦労を掛けますが、それをバネにして大きく成長してもらいたいと、コーチとしては都合よいかもしれませんが、そう考えています。いろいろな所にいって、いろいろなバスケットボールを知って、普段にない多くの経験を自分たちの糧にしてもらいたい。選手たちにもそんな話をしてあります。

ということなので、秋ですが、秋だからこそ。実りの秋になるべく、冬眠の準備をしているわけにはいきません。涼しくとも、元気なカエルでありましょう。お世話になります皆様。何卒、ごひいきのほど。ヨロシクお願いします。

女子バスケ部 コーチより

【女子バスケ部】 活動日誌

カエルの夏休み その3

久々の更新となりました、それはそう、やはりそれは夏のせい!という訳でなく。お盆休みが入ったり、あちこち出稽古という名の練習試合に出かけていたりしたもので。

さて久々ついでに、大会の結果報告です。→ 詳細はこちらから

健闘及ばず我らカエル軍団、初戦敗退ということになりました。「ケガなく!」といった目標を立てたものの、残念ながら2人を故障で欠いてしまうなど、いいわけになりそうなものはいくつかありましたが、対戦チームとの現時点での力の差は大きいものでした。決めるべきポイントを落とす我らと、攻めて攻めて決めきるチームが戦わば、結果いかなるものぞ。

それでもね、1年生選手たちも頑張り、最後まで諦めない姿勢を見せてくれていました。夏休み初めはまだまだ中学生っぽさも残っていた彼女らが、力強さを見せたり、自分の課題に前向きの取り組んでいたり、この夏を頑張ってきた足跡を感じさせてくれるものでした。

2年生キャプテンも対戦チームに負けない力を発揮してくれました。ミスする場面もありましたが、スピードと柔らかさでスコアラーとしてチームを牽引。今までの頑張りが無駄でなかったことを実感できていると思います。

この間まで二人で練習していたチームが、こうして悔しさと力を尽くした快さを感じていられる喜び。でもやはり負けるととても悔しいからさ、自分たちの課題を捉えてしっかりと練習だね、も付け加えての試合後の反省となりました。

さぁこのあとも引き続き、研究と練習の日々。たゆまぬ工夫をこそ我らの武器に!

追記

明けて今日の練習も早々とフロアでシュート打つ彼女たち。怪我していた選手の一人も今日から少しずつシュートを打っていましたよ。

【女子バスケ部 活動日誌】

カエルの夏休み その2

さて「ようやくに」梅雨も明け、あの日射しもやってきましたね。いよいよ夏休みらしく。

夏休みが始まって一週間、われらカエル軍団、よい経験が積めてきているようです。日々の練習や他校とのゲームの中で、必要なものを拾いつつ、自分たちの足取りを確かめて。月曜日のオフが開けて、今日の練習ではいつもより出足も早くフロアに立ち、コツコツとシュートを打つ者が増えていました。

大切なことばは洞窟の中に掘られる。または虎穴に入らずんば何とやら。

本当に必要なものを暑ーい体育館の中で汗を流しながら見つけられているようです。今日の近隣中学との合同練習でもアレコレ声をかけられていました。日々研究、日々練習、日々成長!

女子バスケ部 コーチより

追記1

8月2日 学校見学会では女子バスケ部、15:00よりの練習です。午後の部にぜひ参加して、足を運んでいただけますとうれしいです。

追記2

夏休み中の練習計画です。見学などいつでも歓迎! → 
こちらより

【女子バスケ部】活動日誌

カエルの夏休み その1

いよいよの夏らしさ、もまだ足踏みの音がするぐらいでしょうか。重たい湿度は漂うものの、あの日射しはまだ来ず。ガリガリ君をも溶かすあの日射し!

さて夏休みの始まりは、コツコツ学校で練習しております。まだできないことも多く、確認しておかないといけないことを練習メニューに落とし込んで特訓中?です。怪我している者もいますので、始まりも慌てずにという感じです。

そんな中、昨日は中学3年生が見学&練習体験に。ステップのトレーニングから始めてハンドリング、パスとシュート、ディフェンスまで初めてのメニューをこなしていくのは大変だったかと思いますが、しっかりと考えて取り組んでくれました。終わりの挨拶で「楽しかった?」と尋ねると「ハイ!」という大きな返事も貰えましたよ。良かった!進路選択のよいきっかけになれれば、と思います。

暑さもこれから本格化。あの日射しもやってくることでしょう、STOP!熱中症!!を目標に頑張りましょう!

女子バスケ部 コーチより

追記

夏休み中の練習見学など、ぜひぜひ。くわしくは → こちらから

【女子バスケ部】夏のお知らせ

告知につぐ告知、また告知

本日7/19にて1学期も終了。チーム始動から大会三つを経て、チームらしくなってこられているでしょうか。さて、いよいよ夏休みということで。

1 8月2日 杉戸高校・学校見学会にて

女子バスケ部、当日の練習は15:00からのスタートです。見学を希望される方は、「午後の部」(13:30受付開始)に参加してください。見学希望の部活動に合わせての参加もOKですので、「杉戸・宮代以北の中学校」で見学希望の方は是非、「午後の部」にお越しくださいませ。

2 夏休みの練習計画について

われらカエル軍団「Mighty Frogs」の夏休み中の練習計画はこのような感じです。

 夏休み練習計画 → こちらから

練習や活動の様子をご覧になりたい中学生の皆様、ぜひぜひお越しくださいませ。計画の中で都合の良い時がありましたら是非!カエルが頭ひねりながらピョコピョコ跳ね回っているのをご覧になってください。お待ちしております!

追記

夏の目標 怪我は「しない」「させない」で日々練習、日々研究 ディフェンスで相手に嫌がらせ! です。頑張りましょう。 

女子バスケ部コーチより

【女子バスケ部】活動日誌

You May Dream!

「いつもはユーウツな雨も サンバのリズムにきこえる」(シーナ&ロケッツ)

この3連休も晴れ間は訪れず、重たい雲が敷き詰められた空模様のままでした。もっと光を!と彼でなくとも言いたくなるような毎日が続きますね。はぁ、やれやれ。

さて、われらカエル軍団。この週末から始まったウインターカップ支部予選に臨んで参りました。3年生ひとりも残って、最後の公式戦。結果は奮闘ありつつも残念ながら敗退となり、とうとうキャプテン引退ということとなりました。

1年生たちが出だしガチガチの中で13点差がついた1Q。余計なファールを重ねたり、ディフェンスの圧力の中で何もできずに終わったり…。それでもベンチメンバーの1年生の連続得点から、2・3年生の強気の仕掛けで点数を重ね、2・3Qを取り返し、あともう一歩のところまで詰めたものの、結果届かず。終わってみれば1Qの点差がそのまま残った形でした。残念!

でもね、失敗するのは「ほぼほぼ1年生」チームですから仕方なし。「こないだまで中学生」の彼女たちですから。チームとしても「4月まで二人」のチームだった訳で。県大会常連校の対戦相手にそれでも立ち向かい、勝負していったことはとても大きいことですよね(自問自答、そして確認)!総体では形にならなかったオフェンスもスムーズにできていたし、練習したことが実践の場で出せていました。

特に3年生!果敢なオフェンスでチームを引っ張り、ディフェンスではゴール下でフォローに走り、リバウンドでも最後までボールを追いかけマイボールにする戦う姿勢でチームを鼓舞し続けました。

君のその姿はこのチームの基本姿勢になるものです。ガチガチだった1年生ももう、迷うことはないでしょう、戦うその姿をきちんと見たのですから。自分の好きなものに迷うことなく真摯に向き合い、何があってもその気持ちに嘘をつかなかった君の想いがこのチームの第1歩となりました。確かな結果は残らなかったけれども、君が成し遂げたことはとても大きいことですよ。その力があれば、次のステージに向けての取り組みも必ず大きな成果を見せてくれることでしょう。まだまだ続くぞ、君の「ユメ」も、バスケットボールも。

さぁ1・2年生、彼女が残してくれたものを大きく伸ばすのは君たちです。私も含め皆で力を合わせて、彼女が誇りに想えるようなチームを作っていきましょう!間もなく始まる夏休み、「日々練習、日々研究、たゆまぬ工夫を武器とせよ」です。

女子バスケ部コーチより

【女子バスケ部】 活動日誌

アレもコレも準備も慌てず、焦らず

梅雨寒が続く毎日、ここまで肌寒さすら感じる7月というのも。暑さが恋しいとはいいませんが、季節らしさもほしいものです。

はてさて。

杉戸高校、月曜日でテスト期間も終わり、いよいよの学期末となっています。われらカエル軍団も、今週末に控えたウインターカップ予選!に向けて練習を再開いたしました。いきなりハッスルしても怪我につながってしまいますので、練習はよくボールを触り、よく足を動かして汗をかこう!という位でありましたが。慌てず、焦らず。正しいペースでバスケットボール!はいつもと変わらない練習モットー。さらに細心の注意を払いながら。怪我、怖い!怖い!

テスト明け、疲れもあるのでしょう。実際、体調不良…という選手もいたものの、それでも久々のボールが床を鳴らす音だったり、流れる汗だったりに心も軽やかになっていく姿もありつつ。コンディションを整え、頭の中も整理して日曜日からの公式戦に臨みたいと思います。1年生も本格始動、3年生の最後の試合に向けて心を揃えていきましょう!

女子バスケ部 コーチより

【女子バスケ部】活動日誌

この雨を見くびるな

不安定な気圧と重たい雲。梅雨入りとなり気持ちも晴れず、というよりも。カエルと雨はお友達です。雨音に元気よく鳴き声を重ねましょう♫

さて我ら女子バスケ部のカエル軍団、この月・火とオフになっておりました。部活動も計画的にきちんと休養日を設けていきましょうということで、平日にフロア使用できない時はオフ!週末にしっかりとフロアにて練習しましょうと、選手と相談の上で決まりました。そんな訳で選手たちは、この二日間はきっとしっかり勉強していることでしょう!そうに決まっています、そうに違いない(確述)。

さてさてそして巷では。高校総体支部予選も終わり、3年生の引退時期を迎えつつあります。バスケットボールもそんな時期ではありますが、選抜大会(ウインターカップ)に向けて我がチームの3年生は絶賛活動中です。

ただこの大会は選択制、インターハイ予選で引退となってもよいのですが、我がチームの3年生は「残るだろ?」で「ハイ!」の二つ返事でした。あくまでも強制ではなく、「引退でもよいのだよ?」には「いいえ(ニコリ)」だったことはお伝えしておきます。まだ気持ちも残るのでしょう、チームにも後輩にも。地味でタフなところでも体を張ってプレーのできる大黒柱。もう一つ、一緒にプレーできれば後輩たちにはたくさんの良いものを伝えてくれるはずです。ありがたし、とてもうれしい選択でした、ありがたし。

プレーはもちろんですが。後輩たちには彼女の普段の様子も目に焼き付けておいてほしいものです。誰よりも早くフロアに立ち、誰よりも多くボールに触る姿も。キャプテンとしてやるべきことをやろうとする姿勢も。さぁ梅雨空の雨降りも続きますが、ウインターカップ予選に向けて準備を進めましょう。

女子バスケ部 コーチより

【女子バスケ部】 活動日誌

ペースはやはり正しく そして元気よく!

6月に突入し、まもなく梅雨入りになろうかと思われます。何となく、どことなく、空気も重たげです。晴れ間もあれど水無月らしく。

さて週末は高校総体支部予選。杉戸高校カエル軍団は残念ながらの1回戦敗退となりました。出だしはトントンとペース良くオフェンスできていたのですが、一つのミスからパタパタと悪循環が始まり、ディフェンスもリバウンドも…といった具合でした。リードを広げられず、じりじりとした展開の中で迷ったり困ったりしている時間の方が長かった。最後は力及ばずの逆転負けに。

正しいペースで、正しいスペースを。決めるべきところ決められずにいるとペースを作ることができない。悪いペースの中では見えるものは限られ、結果としてあちらこちらで不正解ばかりになってしまいました。ミスを取り返す元気の良さを引き出すこともコーチとしてできず。うむむ、悔しいかぎりですね。

負ければやはり悔しいもの。だからこそ、その悔しさを次への一歩につなげたい。試合後に選手たちとも、厳しい部分を元気良く!の気持ちを作ろうと話していました。杉戸高校、そのチームとしての積み重ねが必要だとコーチとしても感じていますので。あわてずに行きたいと思います。

週明け、月曜は皆で元気よく練習しておりました。腹筋には火を噴かせておきましたが、きつい部分をこそテンション高く乗り越えていけるようにせねば!スピードもアジリティもクイックネスも上げていかないと!

夏に向けて、さらなる研究と練習を積んでいきましょう。引き続き、応援よろしくお願いします。

女子バスケ部コーチより

【女子バスケ部】 活動日誌

いつも心にブラッド・スティーブンス

テストも終わり、長雨にたたられる前に夏が来てしまったような日もあった中。平常授業に戻ったり、遠足やら生徒総会やら体育祭やらが行われたり。あわただしくも充実した日々が、杉戸高校、流れております。

さてさて。いよいよ週末より高校総体支部予選も始まります。われらカエル軍団、少し早めに始動していたこともあり、怪我していた1年生も帰ってきての活気ある練習を積んでおります。良いコンディションで公式戦に臨めそうで、よかったよかった。

試合も近いので、何と2vs2や紅白戦などを中心としたゲーム形式の練習内容となっています。めずらしい!とコーチが思うぐらいに、普段の練習では、体の扱い方やバスケットボールの理解を深める基本的な部分に特化したメニューをこなしています。できないことが多いままにゲーム中心ではなぁと思うから、ですが、昨日の段階では意外といっては失礼か?でもおぉと思うぐらいに、練習していることをそれぞれがプレイに活かしていました。まぁ中身はまだまだ、なのですが、それでもスムーズにコートの中で自分の場所を見つけられている様子。

これがゲームでも続くよう、緊張した中でも頭がグリグリと動いてられるように。アレコレ指示しつつ、週末に向かっていこうと思います。いざゆかん、公式戦。

女子バスケ部 コーチより

【女子バスケ部】活動日誌

やるべきことをやるだけさ だからうまくいくんだよ

明日まで杉戸高校は中間テスト期間、本来であれば部活動も活動停止でありますが、来週末には公式戦ということで「練習したい」という選手たちの声もあり、特別に許可を頂いて放課後にすこーし練習しております。

昨日の抽選会にて試合日も、対戦チームも決定し(詳細は こちらから )、いよいよ高校総体予選に向けて気合ものってくる時期です。こういう時だからこそ、アレコレ工夫して、考えて、チームとして前進できるようにしていこうと思います。

とりあえず、明日までは勉強に集中です!

女子バスケ部 コーチより

【女子バスケ部 活動日誌】

完璧よりも前進

 「雨を祈るなら、ぬかるみを恐れるな」(ロバート・マッコール)

杉戸高校、ただいま中間テスト1週間前の部活動停止期間となっています。しばらく放課後は勉強あるのみ!われらカエル軍団も休み前最後の練習終わりに、この時期に勉強しないともったいないよ!という話をして、しばしのお休みに入りました。1年生も多く入ってくれたので、高校生活出だしの一歩を巧みに、正しいペースで、踏んでいってほしいものです。それはね、バスケットボールと一緒ですよ。最初の一歩は、とても大切。

はてさて、テスト前ですので、ひとまずここまでを、われらカエル軍団の一歩目をふりカエル。

今年はバスケットボールは未経験、という新入部員たちがおります。中学生では別競技だったり、中学校に女子バスケ部が無かったり!それでもやってみたい!という気持ちで入部してくれた「ファースト・カエルくん」です。できないこともそれは多いし、何よりもまず用語も知らないものばかり。ここまで大変なことが目白押しだったかと思います。その気持ちを察してくれているようで、上級生も同級生たちもよく面倒を見てくれている。できないからと止めていては何も始まらないので、まずは難しくともやってみて。で、そこで彼女らがつまずいたことを教えていこうと思っていたのですが、コーチがアレコレ言うよりも先に周りが声をかけてくれています。ボールの持ち方から始まり、コートの場所の呼び方まで。

何かを始めようと思えば。何かを望めば。大変なことはデフォルト!です。完璧より前進。勇気を持ってチャレンジしている彼女らには必ず確かな力が身についていくことでしょう。そして何よりも。そのぬかるみを一緒に渡ってくれる仲間がいてくれると雨降りもまた楽しいものです。練習の合間や終わりににあーだこーだと話している姿の見える、われらカエル軍団の第一歩となっています。

この雰囲気が確かな歩みとなりますように。二歩、三歩とよちよち歩きにスピードが乗ってくるように。まずはテストに向けて勉強に集中しましょう!

女子バスケ部 コーチより

【女子バスケットボール部】活動日誌

迫る初夏! カエルの軍団!

10連休明け、初夏らしい雨降り後のきれいな空気にも名残惜しさが漂うようで。若干?持て余し気味の休み明けです。

さてわれらカエル軍団、連休中に関東大会支部予選会に臨んで参りました。結果は2回戦にて、支部第1シードのチームに敗退(詳細は → こちらから )ということに。それでも1回戦は、まだ急ごしらえながらも頼もしき1年生のオタマ軍団を引き連れて張り切る上級生たちの活躍もあり激勝!多くの保護者の皆様、応援に来てくださった校長先生の前で勝利の鳴き声を響かせることができました。

まだまだよちよち歩きのオタマ軍団ですから第一シードチームとの力の差はいかんともしがたく、2回戦は力不足を実感するような結果ではありましたが、それでも何より。ふたりだけになっても、めげずに腐らずに、自分たちの気持ちに素直であった上級生のカエルくんたちが活躍してくれたことがうれしいことでした。試合後の簡単なミーティングも、そのことのみ。反省することよりも、みなでゲームに臨めたことや試合が2回もできたことの喜びの大きさよ!という話で終了です。怪我もなかったし、自分たちの課題も見つかったし、これ以上に実りのあるものはないですよ!ここで見たもの、感じたことを、これからの練習につなげていけますように。

その後の連休も休養をとりつつ、県外チームとの練習ゲームに臨みながらアレコレ研究と練習を進めてきました。田植えの時季ではありますが、実り多き初夏となりました。さらば10連休、できれば、また会おう!!

女子バスケ部 コーチより

【女子バスケットボール部】活動日誌

祈れ呪うな 話せ黙るな

4月の大地にむくむくと伸びるツクシのように、多くの新入部員を迎えて活気づきました、われらカエル軍団。まもなく田植え!われらの季節、ひびけよ鳴き声!

今週末に控えた大会に向けて、チームとしての活動も活発になってきています。この土日は公式戦に向けて練習試合に臨んできました。何せこれまでが2・3年生の個人練習が中心だったもので、新しいメンバーを加えた今アレコレ確認せねばいけないことも多く、実戦を通じて頭で理解しておきたいことばかり。ということで近隣チームにお願いして、お相手をしていただきました。

結果はまぁさておき。この時期ですから多くは望まずという感じではありますが(でも負けてないよ)、結果的にやはりゲーム形式を体験しておいてよかったなぁというところです。この1週間でひとまずおさえておきたいことも具体的になったし、選手たちそれぞれのキャラクターも少し見えてきたところもあったし。そこには多くの「可能性」(by Y先生)がありました。

何よりも。コーチとして印象深いのは指示されたことを何とかやってみようとした(で、失敗した)ところ。チームスポーツの中ではやはりコミュニケーションがとても大切。ひとつ声をかけられれば…というポイントに気がつけた選手がいた部分でしょうか。こういう次につながるものが残せたのが、よい失敗ができたことが試合につながっていければよいと思います。

また何よりも。皆で楽しくプレーできていたのもよかった!頑張って自分たちの場所を残そうとしてきた2・3年生にとっても、それはとても大きいところ。こういうアレコレを通じて「チーム愛」を育てていきましょう。

女子バスケ部 コーチより

女子バスケットボール部 活動日誌

ケロッとスタート!(反省なく、ではなく)

卯月も半ば過ぎとなり、ようやく春の装いに。今年の春先はすこし、例年より寒さも残るようでした。桜もしばし咲き残り、スタートの季節にふさわしくはありましたが。コーチの自転車用グローブも冬用がやっと終了!さぁ春だ、春!

はてさて。杉戸高校女子バスケ部も新年度のスタートとなっておりますよ。入部届も今日あたりから提出されています。カエル軍団も心機一転!新しきスタートです。いやぁ、みなさん、頑張りましょう。怪我なく、されど工夫あり。無理はなく、正しく、美しく、そしてモチロン楽しくをモットーに。バスケットボールを楽しみ尽くせるようなチームをこそ目指しましょう。

そして昨日の抽選会にて、関東大会・支部予選の組み合わせも(詳細は→→こちらから・東部支部サイト)決定しました。杉戸高校、1回戦は28日から始まります。そこまでにできることをしっかりと練習して、勉強して。準備を進めていこうと思います。応援のほど、よろしくお願いいたします。

女子バスケ部 コーチより

【女子バスケットボール部】 活動日誌

明日はヒノキの木になろう♪

暖かく、そしてむず痒い(ハックション)春らしい日々が続きます。風が柔らかいなぁとこの季節によく聞かれる言葉も、冬の寒さがあったから感じられるもの。今あることに甘えずに、その前にあった今はないものにも目が配れるようにしたいものですね。

ということで、厳しき冬をのりこえたカエル軍団は練習に萌える?日々です。練習に参加してくれている新入生諸君と、今日も体の使い方やらチームルールの確認をしておりました。ただしいペースで、よく考えて。みんなでできる練習を楽しんで。

今日の確認ごとはいわゆる「合わせ」の部分です。なかなかに秘訣があったりなかったり?しますので、シンプルですが簡単ではありません。それでも頭を使って理解して意識して、コツをよく飲み込んでチャレンジしてくれていました。カエルは何でも丸飲みだ!

そんな訳で、練習の終わりには「勉強大事!」という結論に達しました。やっておいて無駄にならないものならば、得意でなくとも好きになろう。明日はヒノキの木になろう♫という感じです。

3月から4月にかけて、こんな感じで無理をせず、とはいえしっかりと足元を固めております。新入生のみなさま、練習参加いつでもお待ちしております。よろしく、どうぞごひいきに。

女子バスケ部コーチより(前回、これ忘れました)

【女子バスケットボール部】 活動日誌

希望の前に響く歌

暖かな予感は風向きも変えてくれて、気がつけば首をすくめるような空気も遠くになりつつあるようです。いよいよ春、待ちわびた季節です。長い冬眠から、カエル軍団も復活ですね。

さてさて、お目覚めのカエル軍団。7号ボールを使っての武者修行を終えて(まぁ要するに男子チームの練習に乗り込んでいた訳ですが)、飛びすぎる6号に戸惑いながら春休みの練習に取り組んでおります。4月からの新入生たちも何人か、昨日からの練習に参加してくれています。本当にアリガトウ!!!  

まだ2・3年生たちも6号ボールに戸惑う?中ですし、新入生たちも体慣らしの段階ですから無理をせず、われらがカエル軍団「Mighty Frogs」のチームルールとなる基本的な部分をコツコツと練習しております。短時間集中、無理のない体の使い方と正しい技術。オーバーコーチングにならないように。けれども大事なスタートですから間違いのないように。しっかりと考えてもらえるように言葉をかけて、メニューを組み替えながらの練習です。今日は基本的なステップに加えて、シュート練習とドリブル突出し(トラベリングの矯正)の練習してみましたが、しっかりと考えながら取り組んでくれていました。

春の暖かさの中ですくすくと成長していけますよう、あたらしい息吹とともに春休みの練習に邁進していこうと思います。だれもが「期待の星!」(by Y先生)です。新入生のみなさま、いつでも練習参加、お待ちしております!


【女子バスケットボール部】 活動日誌

冬来たりなば春遠からじ その3

先日、26日の土曜日。杉戸高校は今年度最後の学校見学会が行われました。バスケット部は男女で受付および誘導・案内係として協力を。寒い中だからこそ爽やかに挨拶!

全体説明のあとには校内見学やら部活動見学に。女子バスケ部にも何人かの中学生が足を運んでくれました。そこで私(コーチ)からチームの現状やら、活動方針などもお話をさせていただきました。以前に(コーチの前任校で)練習に参加してくれていた中学生もいて、アレアレという感じもありましたが。皆様、熱心に私の話を聞いてくださり、大変感謝です(このページにも訪れてくださっている方にもお会いもしました。駄文、乱文、失礼いたしております。今後ともごひいきに)。

中学生の皆さん。勉強、頑張りましょう!ぜひ春からこの場所で、一緒に勉強にも部活動にも「日々研究」と「日々練習」をモットーにできますことを願います。

女子バスケ部 コーチより

【女子バスケットボール部】 活動日誌

冬来たりなば春遠からじ その2

新年を迎えました。お目出度くある人も、静かに心安らかに過ごしたい人も。今年もよろしくお願いします。

カエル軍団・MIghty Frogsも本日、1月4日からの始動となっています。思えば昨年は…なんていうのも無粋なことでしょう。光のどけき初春の、ですから暖かな目標などを一つ、二つばかり。

まずは選手に怪我のない(をさせない)こと。いつもこれは変わりませんが、また改めて頭に置いておきたいと思います。コンタクトを避けられないスポーツなので怪我のリスクはつきものですが、できるかぎり少なく、小さく。そのために日々の練習の中で正しい体の使い方と体づくりを徹底していきたい。選手一人ひとりがチームの宝です。チームのために、という心構えが選手の中に芽生えてきた今だからこそ、無理とか我慢ではないものを自分たちの力にしてもらいたいものです。

もうひとつ。チームとしての活動を本格化させていくこと。ハード面でもソフト面(ソフト麺ではなく)でも実施できるように。今年度より女子部にも私が関わり、杉戸高校の女子バスケ部も少しずつ、周囲に認知してもらえるようになってきているかと思います(中学生の皆さんにも)。今は武者修行中の身ではありますが、4月には新入部員のオタマジャクシもたくさん集まってくることでしょう。今いる選手たちが、自分たちの学んだことを新しい選手に伝えて…という流れを作っていけると思います。判断を正しく。決断を早く。日々考え、工夫し、誰のものでもない自分たちなりのものを編み出していくこと。受け継がれてこそ、流れは太く強くなるものです。

さてさて。春まだ遠く思えるような寒さが漂っておりますが、その中にある気配を見逃さないよう、日々練習、日々研究を旗印に工夫の弛まないよう、また新年から進んでいこうと思います。変わらぬご声援、宜しくお願いいたします。

女子バスケ部 コーチより

【女子バスケットボール部】 活動日誌

冬来たりなば春遠からじ その1

日誌、というわりに更新もマメではなく。いよいよの寒さにも首をすくめるばかり。やれやれ。

試験も終わり、カエルチーム、練習再開です。ここのところは武者修行の旅に出ております。人の軒先を借りて? コーチも勉強中です。アレコレ、考える日々となっています。

寒さも本格化していきますが。「しらじら窓辺を悲しみが」ちらつく日々ではありますが、自分たちの思うバスケットボールを信じて練習し、研究するのみ。カエルチームも工夫あるのみ。

週末には近隣中学校が練習に。意欲あるプレーヤーが来てくれるのはとても楽しいことです。多く刺激を受けたいと思います。冬休み中も活動中です、興味のある方、学校までご連絡ください。

女子バスケ部 コーチより