日誌

バスケットボール部(女子)

【女子バスケ部】活動日誌

日誌といえど、気が付けば11月です。秋はいずこ。昨日は寒さも感じられるような一日でした。

我らカエル軍団、先週末から始まった新人大会東部支部予選会に参戦中です。11月1日(日)、草加東高校・会場で1回戦を突破しております。(詳細は → こちらから

コロナ禍の中、なかなか練習ゲームを組むことも難しく。選手たちはチーム内の練習でオフェンスやらディフェンスやら、チームルールの確認を進めていくしかありませんでした。試合直前にひとつだけ、県外のチームにお願いしてゲーム形式を確認しましたが、実際のゲームの中では何をどう進めていけばよいのか。それをきちんと頭の中に染み込ませていけた訳ではありませんでした。その不安面が顔をのぞかせて、課題もいくつか残ったゲームでしたが何とか一つ勝てて、次のシード校チャレンジにたどりつくことができました。

「練習は試合の心づもりで!」とは言いますが、それを実践できていたかどうか。そしてやはり「試合は試合の心づもりで」行くべきです。どこまでいっても、試合は試合です。練習とはまったく別物。そのつもりで、その中で。自分に何ができるのかを、もっと生々しくイメージしながら「日々研究、日々練習」していかねば! 心新たに今日から準備を進めていこうと思います。がんばろうカエル軍団!

コーチより

追記

とはいえ、いくつか練習している形で「おぉ」という場面も作れました。審判でお手伝い頂いている方に(Wくん、いつもありがとう)、「去年、初めて見たときより、とてもうまくなってますね!」とも言ってもらえたし。自信も持てたゲームとなりました。