今日の杉戸高校

【1学年・2学年】保護者向け大学受験情報提供

 

12月3日(土)、杉戸高校は1学年・2学年合同の保護者会を実施しました。

駿台予備学校 大宮校の安田尚史課長補佐をお招きし、

保護者向け大学受験情報の提供を行いました。

安田課長補佐は受験生の指導でお忙しい中、

杉戸高校のために駆けつけてくださいました。

また、多くの保護者の方々におこしいただき、感謝をしております。

 

 

事前に募集した「保護者として聞いたみたい情報」には

100件を超える要望が寄せられ、

それを踏まえたわかりやすい丁寧な公演となりました。

私(筆者・1学年主任 齊藤)も、高校生の子供を持つ保護者です。

教員の立場だけでなく、保護者としても考えさせられる有益な情報でした。

 

 

 

保護者はあくまでもサポート役。口うるさいドリームキラーになることは厳禁。

主役である生徒達には、自己実現を目指して努力してほしいと思います。

【1学年】世界を知ろう!(外務省高校講座)

 

12月2日(金)6時間目、

1学年は外務省高校講座として、

外務省大臣官房国内広報室・豊田あす香首席事務官をお招きし、

講演会を行いました。

 

国の代表として世界を相手に仕事をしている外務省職員の方の来校に、

生徒達は緊張気味でした。

 

本日の話の内容は、

1.外務省の仕事について
2.日本外交の5つの取組
3.海外における安全対策

の3点を中心に、クイズを交えたわかりやすい講演でした。

 

最後に杉戸高校生に向けてのメッセージをいただきました。

・可能性は無限大
・自分で限界をつくらない
・自分を信じて挑戦してみよう

 

さあ、この講演で感じ取ったことを生かし、

1週間後の期末テストに向けて頑張ろう!!

(もっと積極的に質問ができたら、さらによかったです!!)

 

※この外務省高校講座に対して、テレ玉の取材が入りました。

12月2日(金)夕方のニュースで放映されました。

ネットニュースにもなっています。

生徒代表は、堂々とインタビューに答えていました。

 

 

 

 

 

 

 

【1学年・2学年】ものつくり大学学長講話

 

12月1日(木)、1学年と2学年のLHRの時間は、

ものつくり大学長・國分 泰男様をお招きし、

進路講演会を実施しました。

 

「工学とは何か」「光ファイバ通信の最先端」について、

写真や図で大変わかりやすく解説していただきました。

また、ご自身の経験を踏まえて、

「杉戸高校生の将来へ向けてのメッセージ」を

いただきました。

本日の講演を受け、専門的知識はもちろんですが、

社会力や人間力、次世代育成力も大切に、

各生徒が人生を歩んでほしいと感じました。

 

【11月26日】学校説明会について

第2回学校説明会は予定のどおりの実施となります。全体会 ➡ 部活動・校内見学、個別質問 の流れです。

全体会では、以下のような内容を。

・本校の概要説明 本年度の選抜基準について

・入学時のスタートアッププログラムについて

・タブレットの導入について

明日は多くの方に参加いただけることとなっております。当日、朝の検温をお忘れなく。それではよろしくお願いいたします。(係より)

【1学年】芸術鑑賞会を先行実施しました。

 

11月24日(木)、暖かい晴天に恵まれたこの日、

1学年は劇団四季・有明劇場にてミュージカル「ライオンキング」を観劇しました。

これは、令和5年度入学生より恒例行事となる芸術鑑賞会を、予行を兼ねて先行実施したものです。

(中学3年生の皆さんは、杉戸高校に入学したら、ぜひ一緒に楽しみましょう!!)

 

 

杉戸高校から劇団四季・有明劇場まではいくつかのルートがあります。

それを調べるもの勉強の一環。

数日前の路線調べから、生徒たちは盛り上がっていました。

「ゆりかもめ」から見える都内湾岸エリアの景色に、見入っていた生徒もいました。

 

劇場には全員時間通りに着席でき、マナーを守った観劇ができました。

ミュージカルを初めて生で見る生徒達も多く、

多彩な登場人物の迫力に圧倒されていました。

 

一流の芸術に触れ、各自の人生に何かを得るきっかけとなって欲しいと思います。