今日の杉戸高校

【11月26日】学校説明会について

第2回学校説明会は予定のどおりの実施となります。全体会 ➡ 部活動・校内見学、個別質問 の流れです。

全体会では、以下のような内容を。

・本校の概要説明 本年度の選抜基準について

・入学時のスタートアッププログラムについて

・タブレットの導入について

明日は多くの方に参加いただけることとなっております。当日、朝の検温をお忘れなく。それではよろしくお願いいたします。(係より)

【1学年】芸術鑑賞会を先行実施しました。

 

11月24日(木)、暖かい晴天に恵まれたこの日、

1学年は劇団四季・有明劇場にてミュージカル「ライオンキング」を観劇しました。

これは、令和5年度入学生より恒例行事となる芸術鑑賞会を、予行を兼ねて先行実施したものです。

(中学3年生の皆さんは、杉戸高校に入学したら、ぜひ一緒に楽しみましょう!!)

 

 

杉戸高校から劇団四季・有明劇場まではいくつかのルートがあります。

それを調べるもの勉強の一環。

数日前の路線調べから、生徒たちは盛り上がっていました。

「ゆりかもめ」から見える都内湾岸エリアの景色に、見入っていた生徒もいました。

 

劇場には全員時間通りに着席でき、マナーを守った観劇ができました。

ミュージカルを初めて生で見る生徒達も多く、

多彩な登場人物の迫力に圧倒されていました。

 

一流の芸術に触れ、各自の人生に何かを得るきっかけとなって欲しいと思います。

 

【学校行事】修学旅行2日目

今日のテーマは「沖縄の自然・文化・歴史等を実地に見聞し、視野を広げる」

美ら海水族館見学に加えて、マリン体験、マングローブ・カヌー体験、文化体験に分かれての行動です。

 

第3学年 「在り方生き方教育」

11月17日(木)6限に3学年の「在り方生き方教育」を実施しました。

今回は、DVD(「プロフェッショナル~仕事の流儀~」)の視聴をしました。

内容は英語講師の竹岡広信先生の仕事への取り組みを通して、特に、これから一般受験を控える生徒に向けて、

受験を通して人として、さらなる成長ができることを身をもって示してくれた内容でした。

 それぞれの生徒が、真剣に映像を見て、自分なりに受験に対して今後どのように意識をして取り組めば

良いのかを考えるきっかけとなることができました。

【学校行事】修学旅行1日目

11月20日から沖縄修学旅行旅行が始まりました。

徹底したコロナ感染予防対策を行なった上での実施です。

1日目のテーマは『沖縄における戦争の悲惨さ、現在も残っているその傷跡について学び、

平和の尊さを再認識する』です。

沖縄県平和祈念公園(平和の礎や埼玉の塔)・資料館、ひめゆり平和祈念資料館へ行き、改めて平和の尊さを学びました。

 

 平和祈念公園から

平和の礎にて 写真は埼玉県の刻名碑の前です。

平和祈念追悼セレモニー 2班に分かれて実施、千羽鶴を献納しました。

 

空港内を移動中です。暑い!ガイドさん聞いたら季節外れの暑さだそうです。

 沖縄 那覇空港へ到着 空が青い気温26℃

【学校行事】修学旅行事前指導

 2年生は朝の荷物の詰め込みも無事に終わり、4限の授業が終了すると、5、6限は体育館にて事前指導を行いました。校長先生、学年主任の先生、旅行担当の先生、また、旅行係の生徒からの話があり、入念な最終確認を行いました。

 休憩後、平和祈念追悼セレモニーの予行練習も行い、内容の濃い事前指導となりました。

 出発は明後日です。たくさんの学び、たくさんの思い出が一生の心の宝となることを願っています。

 

【学校行事】2学年修学旅行間近です(荷物の積み込み)

 11月20日(日)から2泊3日で、2年生は沖縄へ修学旅行に行きます。今日は、荷物の積み込みがあり、朝7時にはトラックが到着し、生徒たちは続々と自分の荷物を積み込んでいました。

 今日は5限には事前指導もあります。楽しい思い出をいっぱい作ってきてください。

 

【学校行事】3年ぶりの長距離走大会を実施!

 令和4年度長距離走大会を11月10日(木)に実施しました。倉松公園を出発しておよそ9kmのコースですが、今日は天候にも恵まれ、生徒は自然豊かな道を一生懸命に走り抜きました。

 全体での準備運動の後、男子は10:00に、女子は11:10にスタートをしました。生徒たちの集合状態もマナーも大変すばらしく、非常に気持ちよく大きな行事を終えることができました。

 帰校してからは表彰式を行いました。上位3名は以下のとおりです。どの生徒も本当によく頑張りました。

<男子>1位(田川暖人 2年)  2位(酒井充則 2年)  3位(及川隆之介 1年)

<女子>1位(宮沢華代 3年)  2位(久住寧々 1年)  3位(秋吉心菜 2年)

倉松公園での全体集合

                     

【1学年】授業の雰囲気を変えてみました。

 

今日(10/31)は、ハロウィンです。

 

1学年主任の齊藤教諭の英語の授業では、

教諭自らが仮装したハロウィンモードの授業が行われています。

 

外国文化を知りながら、雰囲気を変えて授業を行うのも、

たまには良いかもしれません。

 

「Trick and Treat」でお菓子をもらった生徒達の

笑顔が弾むハロウィンでした。

 

【1学年】プレゼンテーション講座を実施しました。


 10月25日(火)、

1学年は6時間目の総合的な探究の時間に

「プレゼンテーション講座」を実施しました。

 

講師は9月にもお世話になった元JICA職員の三谷千花さんです。

青年海外協力隊として、イエメンでの活動経験が豊富です。

プレゼンテーションを成功させるには準備、練習が大前提で、

聴き手とのコミュニケーションも大切な要素となります。

 

生徒を巻き込みながら会場を歩き回る、

三谷さんの軽妙なトークに乗せらせて・・・

 いつのまにか生徒達は、自分の考えが表現できるようになっていきました。

今回も、SDGの観点も取り入れながらの講演をしていただきました。

講演の最後には、各生徒1分の持ち時間で

「My SDGs」について相手に伝えることにチャレンジ。

 

スマホ、デジタル世代の高校生たちですが、

大学の総合型入試や各種推薦入試、英検の面接など、

「自分の意見を、自分の言葉で、相手に伝える機会」が増えつつあります。

 

本日は、教室での通常授業では得られない、大事なことを教わりました。

 

今回も三谷千花さんからのメッセージをいただきました。

「シャイな人(控えめな人)が美徳とされるのは日本国内だけ。

 外国に行けば、相手にもされない。

 いかに自分を表現するかが勝負となる。

 グローバルな時代を生き抜き、自己実現を達成するためにも、

 積極的に意見の言える人間になろう!