これまでの出来事

【3学年】進路ガイダンスを行いました

11日(木)のLHRを利用しまして進路希望別のガイダンスを実施しました。

四年生大学・短期大学志望者は進路主事による講演をMeetで視聴。専門学校志望者はキャリアサポート・レイの高崎様による講演。就職・公務員希望者は学年団の教諭による面接練習。どの分野もメモを取りながら熱心に傾聴していました。

  

本日から中間考査1週間前となります。期末考査と合わせてこれからの進路活動に大きな影響を与える考査になりますので、学校や家庭で勉学に励みましょう。

【好評受付中】5月20日(土)開催 令和6年度高校入試情報提供会

 

★現在好評受付中です。

 

埼玉県立杉戸高等学校では、

令和5年5月20日(土)に、

新中学3年生と保護者の方々を対象とした

「令和6年度埼玉県内高校入試情報提供会」

を実施することになりました。

 

杉戸高校主催の地域貢献事業として、参加費無料で開催します。

 

誰もが知っている、あの「大手有名塾」より、

高校受験指導のプロがやってくる。

 

公立、私立、進学校から地元校まで、幅広い範囲での高校受験情報を提供

 

もちろん杉戸高校の概要説明も行います。

 

詳細はこちら↓↓↓のPDFファイル、またはこの記事の下にあるチラシをご覧ください。

杉戸高校主催 R6埼玉県内高校入試情報提供会.pdf

 

定員は先着150名です。定員になり次第締め切ります。

 お申し込みは、このQRコードからお願いします。→

ご参加、お待ちしております。

 

 

 

【新中学3年生の方々へ】学校説明会予定

 

令和5年度(令和6年度入試に向けて)の

杉戸高校学校説明会の予定を掲載します。

※詳細は、決定次第、本校ホームページの「入学をお考えの方へ」の中に掲載いたします。

※また、受付方法等については、遅くとも各説明会の1か月前までに情報更新します。

 

令和5年 5月20日(土)高校入試情報提供会(下のQRコードで受付中)

杉戸高校主催 R6埼玉県内高校入試情報提供会.pdf

こちらで受付中

 

令和5年 8月 4日(金)第1回学校説明会 全体会、部活見学、施設見学、個別相談

令和5年10月 7日(土)第2回学校説明会 授業見学、全体説明会、個別相談

令和5年11月18日(土)第3回学校説明会 実施要項説明を主とした全体説明会、個別相談

令和6年 1月20日(土)第4回学校説明会 最後の全体説明会、個別相談

令和6年 2月 2日(金)イブニング説明会 入試直前の個別相談会

 

中学3年生のみなさん、保護者のみなさん、

多くの方々のご参加を、お待ちしています。

 

 

【新中学3年生の方々へ】令和6年度埼玉県内高校入試情報提供会を実施します!!

 

埼玉県立杉戸高等学校では、

令和5年5月20日(土)に、

新中学3年生と保護者の方々を対象とした

「令和6年度埼玉県内高校入試情報提供会」

を実施することになりました。

 

杉戸高校主催の地域貢献事業として、参加費無料で開催します。

 

誰もが知っている、あの「大手有名塾」より、

高校受験指導のプロがやってくる。

 

公立、私立、進学校から地元校まで、幅広い範囲での高校受験情報を提供。

 

もちろん杉戸高校の概要説明も行います。

 

詳細はこちら↓↓↓のPDFファイル、またはこの記事の下にあるチラシをご覧ください。

杉戸高校主催 R6埼玉県内高校入試情報提供会.pdf

 

定員は先着150名です。定員になり次第締め切ります。

 お申し込みは、このQRコードからお願いします。

ご参加、お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

令和6年度教育実習受付について

 

令和6年度教育実習の申し込みを、

3月28日(火)~4月21日(金)の期間で受け付けます。

 

杉戸高校ホームページ「卒業生の方へ」のコーナーに掲載しています。

※本年度から電話ではなく、FAXによる受付に変更となっています。

 

内容確認の上、受付期間内に申し込んでください。

令和4年度修了式

 3月24日(金)、修了式が行われました。これまでコロナ禍のため、なかなか全体で集合することは難しい状況でしたが、今日は、1学年、2学年が揃っての体育館での実施でした。

 校長先生からは、前例にとらわれることなく前進していってほしいとのお言葉が述べられました。

 4月からは新しい学年、新しいクラスでのスタートとなります。毎日毎日を新鮮な気持ちで過ごし、一つ一つのことに全力で取り組んでほしいと思います。

【1学年】英単語コンテスト表彰式

 

3月23日(木)、1学年集会の中で英単語コンテストの表彰が行われました。

学年主任の齊藤先生が、帽子をかぶって登場です。

 

英単語コンテストは、年間3回(6月、11月、2月)実施され、満点は300点です。

 

今年は非常にレベルが高く、6人の満点者が出ました。

合計299点1名、298点2名も含めて、

9名の生徒に表彰状と副賞の図書カード、高級チョコレート1粒(満点者は2粒)が贈られました。

 

本年度は例年になく、ハイレベルな争いとなりました。

2学年に進級後、新たな英単語コンテストが開始されます。

心機一転、また頑張ってほしいです。

 

【2学年】進路行事を行いました

本日は本校で毎年行われている進路行事「卒業生に聞く」が行われました。進路希望別に分かれ、大学・短大希望者には先日卒業した44回生の先輩方を講師に迎え、残り1年間の高校生活のアドバイスをいただきました。本日来校いただいた卒業生の進路先は以下の通りです。

<国公立大学>埼玉県立大学・高崎経済大学

<私立大学> 慶応義塾大学・芝浦工業大学・法政大学・立教大学・東洋大学・文教大学etc.

    

    

     

この他に専門学校希望者にはキャリアサポート・レイ高崎様、看護医療系専門学校希望者には新宿セミナー様、公務員希望者には上野法律専門学校様に来校いただき、1~2コマ講演・演習をしていただきました。この場を借りて御礼申し上げます。就職希望者には本校進路副主事より講話をしてもらいました。

本日の進路行事で得たことをこれからの進路選択に活かすように残り1年間頑張りましょう。

 

陽光桜

 

3月15日(水)、最高気温が20度を超えた暖かい春の日。

杉戸町でも桜が咲き始めたこの日、

杉戸高校ピロティ前の1本の桜が、すでに満開を迎えました。

この桜は「陽光桜(ようこうざくら)」といいます。

ソメイヨシノよりも一足先に花が咲き、少し大きめの紫がかった濃いピンク色が見事です。

 

本年度で退職なさる先生が、

7年前、杉戸高校40回生の入学に合わせて苗木を植えたものです。

 

年々成長する姿が楽しみだったとおっしゃっていました。

 

杉戸高校では、慌ただしく年度末業務や新年度準備が進められています。

忙しい中、ほっとさせてくれる満開の陽光桜。

 

生徒達や教職員、それぞれがいろいろな気持ちでこの桜をみていることでしょう。

 

 

 

第44回卒業証書授与式

 3月10日(金)10時より、第44回卒業証書授与式が行われました。コロナ禍の3年間は不自由の多い学校生活だったと思いますが、4月からはまた新たなステージでそれぞれの持ち味を発揮し、自分に磨きをかけていってほしいと思います。

 卒業された274名の今後の活躍を期待するとともに、今日までの保護者の皆さまへの感謝をこの場を借りて申し上げます。

【1学年】See you again someday!!

 

3月10日(金)、

杉戸高校では第44回卒業証書授与式が行われました。

 

先輩方の卒業を祝ったこの日、

1学年でも、ある卒業セレモニーが行われました。

 

昨年6月よりバングラデシュより来校していた

ジェビン・ラフマンさんの1学年修了式です。

 

ちょっとシャイな杉戸高校1学年の生徒達に、

異文化理解の面で多くの貢献をしてくれました。

 

セレモニーでは、ジェビンさんから1学年の生徒の向けたメッセージをもらった後、

生徒代表からのプレゼント贈呈を行いました。

卒業式を終えたばかりの校長先生がサプライズで登場し、

「1学年修了証書」を手渡ししてくれました。

 

感動的なセレモニーでした。

 

ジェビンさんは帰国後、改めて勉強し、

数年後日本の大学に入学するのが夢だということです。

 

杉戸高校の生徒達とも、日本で再開できる日が来るでしょう。

その日まで、お互い頑張ろう!!

 

 

 

 

 

 

【2学年】卒業式

晴天に恵まれた中、10日(金)に第44回卒業証書授与式が行われました。44回生の皆さんご卒業おめでとうございます。この2年間は卒業生、教職員、保護者のみという形式で行われていましたが、コロナ禍前の形に少し戻すことができ、在校生の一部参列、校歌斉唱を行うことができました。今回参列した生徒は来年学年の代表として頑張ってもらいたいです。写真は生徒会長の送辞と卒業生退場の際に吹奏楽部が演奏している様子です。

                 

【2学年】卒業式予行

明日に行われる卒業式の予行に2学年から代表生徒42名が参加しました。明日は先輩たちの晴れ姿を目に焼き付けながら来年の自分たちの卒業式では学年の代表として頑張ってもらいたいです。写真は校歌指導で女子生徒が伴奏を行ったものです。

              

【1学年】「税の作文」表彰式が東武よみうり新聞に掲載されました!

 

在り方生き方教育の一環として、

夏休みに1学年生徒全員で応募した「高校生と税の作文」。

生徒達の頑張りで、埼玉県内の最優秀賞もいただくことができました。

 

★関東信越国税局長賞(埼玉県内では最優秀賞) 1年2組 関根 彩帆さん

★埼玉県租税教育推進協議会長賞 1年1組 植竹 修也くん

★春日部税務署長賞 1年2組 園部 綾芽さん

 

12月には春日部には春日部税務署の高橋副所長が来校され、

校長室にて表彰式が行われました。

この度、表彰式の様子が、

「東武よみうり新聞 2月14日号」に掲載されました!!

また、「とーよみnet」のネットニュースになりました。

ぜひお読みください↓

関根さん国税局長賞 税の作文コンクール  - とーよみnet (tobuyomiuri.co.jp)

 

杉戸高校では来年度以降も、在り方生き方教育の一環として、

「高校生と税の作文」の1学年全員応募を続けていきます。

 

生徒各自が「税」を通じて各自を見直すことも大切です。

 

また租税教育を通じて、

春日部税務署との地域連携も続けていきます。

 

東武よみうり新聞社の皆様、ご掲載ありがとうございました。

 

【1学年】中高生新聞の有効活用

 

杉戸高校の朝のSHRは午前8時35分に開始されます。

1学年では「10分前登校、朝学習」を推奨しています。

部活動等で忙しく、体調管理も大変な社会情勢ですが、

朝早くから登校し、自主学習に取り組んでいる生徒たちがいます。

各教科の課題や授業の予習復習など、取り組む内容は様々です。

 

今回1学年では、さらなる朝学習の充実に向けて、試験的な試みを行いました。

 

毎週金曜日の朝学習は、学年統一で「中高生新聞を読むこと」となっています。

ただ、忙しい高校生活では、朝の10分間で熟読が難しい生徒が多いです。

 

そこで、読み足りない部分を土曜日・日曜日に自宅で読んでもらい、

月曜日の朝8時25分に「中高生新聞クイズ」を配信することにトライしました。

(新任の先生からの提案でした。若い先生方の提案が生かされるのも、杉戸高校の長所です!!)

 

生徒達は8時35分までにスマホで解答。

解答送信すると、即、点数と答えもわかります。

 

あ、そうそう。

英語で「デートに誘う」は「ask out」でしたね。

男子校出身の筆者も、高校時代にドキドキしながら覚えた記憶あります(笑)。

 

初めての試みで、教員側も不安な面が多かったのですが、

70%を超える生徒たちが参加してくれました。

(その他の課題に取り組みたい生徒もいたと思いますが、協力に感謝です!)

 

今回はアンケートとして、

「どのくらい新聞を熟読しているか」「興味のある分野」

についても生徒たちに答えてもらいました。

なるほど。

スポーツや芸能への興味関心が高いですが、

政治や経済、国際分野、医療健康、教育、英語などにも関心があることがわかります。

そして、土日で「もっと新聞を読む習慣」がつくようにしたいですね。

 

生徒達の視野を広げらえるよう、また朝学習が少しでも生徒たちの身になるように、

教員側もチャレンジを続けていきます。

【1学年】第3回英単語コンテストへ向けて

 

「あれはなんだ?」

「鳥だ!」

「飛行機だ!!」

「いや、また英単語コンテストだ!!!!!」

 

2月9日(木)実施の英単語コンテストへ向けて、

1学年HR教室のある5階廊下は、

英単語の掲示物であふれております。

 

1学年団の先生方が団結し、創りあげた「英単語屋敷」。

 

どこもかしこも英単語。

ちょっとしたお祭りムードになっています。

 

めくると答えがわかる場所もありますよ。

練習プリントも完備。

朝学習で取り組んでください。

下足入れも英単語でいっぱい。

扉を開けても英単語があるクラスも!

あれ?数学の問題もかくれてる!

激レアです。

ぜひ見つけてみてください。

46期生、2月9日本番での高得点を期待しています。

 

【職員研修】タブレットで授業の可能性を広げる

 

1月27日(金)、

杉戸高校は将来構想委員会主催の職員研修会を実施しました。

 

内容は「タブレットを利用して教育活動の可能性を広げる」ための研修会。

 

令和5年度入学生より、生徒は1人1台タブレットを所持することになります。

授業やその他の教育活動で、いかにタブレットを有効に活用できるかが、

各高校の喫緊の課題です。

 

本日は「株式会社MetaMoJi」より青野佑一様を講師にお迎えし、

タブレット利用した授業展開の可能性について説明していただきました。

まるでテレビのクイズ番組のような展開に、

多くの先生からは感激の声が上がりました。

学校全体で今後も研修を続け、

試行錯誤しながらも、

教育活動におけるタブレットの可能性を探っていきたいと思います。

 

【1学年】山形大学教授による進路講演会

 

1月26日(木)6時間目 LHRにて、

1学年は進路講演会を実施しました。

 

今回の講師は、山形大学(国立)教授の門馬 甲兒(もんま こうじ) 先生。

昨年5月の保護者向け講演会に続き、本年度2度目のご来校です。

大雪で交通機関に影響の出る中、杉戸高校までお越しいただきました。

今回のテーマは「新2年生に向けて」。

1年生でなく「新2年生」に向けた講話をしていただきました。

公立高校で教員としての勤務経験のある門馬先生。

父親として大学受験の子供を見守った経験もあります。

話はストレートで、リアルで、刺激的。

面食らった生徒も多かったと思いますが、

生徒の心に直球勝負で訴えかけた55分間でした。

【生徒達の感想】

・ストレートすぎる物の言い方に、最初はびっくりした。でも55分終わってみると、かなり集中して聞いといたことに気づいた。

・まずは2月の学年末考査を頑張り、2年生になったら勉強量をさらに増やしていきたい。

・理系なのに「数学が苦手」と言い訳ばかりだった自分が恥ずかしくなった。頑張りたい。

・今まで知らなかったことが多くて、自分に対してショックだった。自分の未来を、自分の手で広げていきたい。

・大学にかかるお金がリアルだった。親に苦労をかける分、しっかり勉強しなくては。

・話の内容に焦ったけれど、自分のできることから取り組んでいきたい。

・最近高校生活にもなれ、少しだらけ気味だった。入学当時の気持ちに戻って、頑張りたい。

 

門馬先生、素晴らしい講演をありがとうございました!!

 

【教務 広報】2/3(金)イブニング個別相談会の申込について

聞けば最大の寒波なるものが到来ということですが、皆様体調など崩されていませんでしょうか。

来たる2月3日(金)にイブニング個別相談会を実施いたします。今回はいつもの説明会と異なり、個別質問・面談を中心に、それぞれが聞きたいと思われていることに丁寧に対応していこう!という内容です。出願直前でもう一度確認したいことがある方や、まだ本校にお越し頂けていない方も。奮ってのご参加をお待ちしております。

  事情により、中止になりました。個別相談など、2月3日16:00~16:55 電話で受け付けます。

申し込みは ➡ こちらから(申込フォーム)

 

出願に向けて様々に考えるべきことは様々に。こちらにご参加いただき、適切な情報収集につなげて頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

【2学年】学校説明会で総合的な探究の発表を行いました

1/21(土)に今年度最後の学校説明会が行われました。来校された中学生・保護者の皆様ありがとうございました。

説明会のはじめに行われた全体会の中で45回生が総合的な探究に関する発表を行いました。今回の発表では『SDGs世界を変えるための17の目標』のうち【ジェンダー平等を実現しよう】に着目し、「生理の貧困について」と「男女の賃金格差」についての探究活動をまとめたものです。以下は実際に発表している様子です。

         

4名とも堂々とした発表をしてくれました。中学生の皆さん、約残り1ヵ月の受験勉強頑張ってください。4月にお会いできるのを楽しみにしております。