日誌

文芸部

【文芸部】文学散歩

11月16日 土曜日 晩秋の穏やかな日になりました。

  爽やかな朝の光、集合場所は井の頭線「駒場東大前」。

  東武線の遅延があり、とまどいながら、なんとか現地へ。

 東京大学駒場キャンパス。朝の日射しがやわらかです。

         閑静な住宅街を散策しながら 日本近代文学館へ。

 いちょう並木の黄いろが青空に映える。心地よい文学散歩となりました。

 

     

【文芸部】文化祭

部誌の展示、配布

文芸部おすすめ本の紹介など

 おすすめ本の紹介コーナー 

部誌は予定した冊数をすべて配布できました。ご来場くださった皆さん、ありがとうございました。

 

鉛筆 【文芸部】文化祭に向けて

少しずつ秋へ。
文化祭の秋へ。
文芸部のメンバーも、もうすぐ作品完成。
それぞれの個性を感じさせる、魅力的な小説になりそうです。

文化祭では、部員たちの作品展示や来場してくださった皆さんに短歌や俳句を詠んでもらう企画を準備しています。
9月7日、ご来場をお待ちしています。

花丸 【文芸部】新入生を迎えて

 ふたりの新入生を迎えて、新しい取り組みもスタート。
ひとりだった三年生も新入生をよくリードし、活動も一層充実してきました。

 今年度の取り組み
  ①部誌を作成する
  ②読書会を定期的に実施する
  ③おすすめ本のポップ作成、図書室に掲示してもらうことを目指す
  ④文学散歩を企画、実行する
                  など・・・楽しみながら、進めていこうと決まりました。

 ★10連休中はお互いのおすすめ本を読みあい、書評し合う取り組みを行いました。
  今週の活動では、『リレー小説』をスタート。
  絵文字:鉛筆 (まだ、短い文章をつないでいく段階ですが、みんな楽しかったようです。)

 これからもさまざまな取り組みを行い、その成果を文化祭で発表できたら、と考えています。

【文芸部】夏部誌完成

夏部誌完成キラキラ

杉戸高校文芸部の夏部誌が今年も完成しました。
エッセイや小説など、部員達の書いた5作品が1冊にまとまっています。
完成した夏部誌は、今年の杉高祭でも配布していますので、ぜひ文芸部に興味がある方や物語を読むのが好きな方は杉戸高校特別棟4階、第4講義室にお立ち寄りください!

文芸部
■部員構成
 
 1年生2年生3年生合計 
男子

0

2

4

6

女子

0

0

0

0

 
  
■活動日
 
平日()

 15:35--17:00 

平日(火・金) 
休日
 
  
■顧問からのコメント
創作と読書が好きな多才な部員の集まりです。
 
 
 
■部員からのコメント
 ジャンルに制約はありません。普段は各自での創作活動が中心です。
春と夏に部誌の作成をします。

■活動実績

平成28年度

 

平成27年度


 
平成26年度