中学生のみなさんへ

☆ 本校は55分授業です。

 本年度 学校案内はこちら  ⇒ SCHOOL GUIDE 2024.pdf

 本年度 選抜基準はこちら  ⇒ 令和6年度入試 杉戸高校選抜基準.pdf

 本校の教育についてはこちら ⇒ 授業の特色

 各種部活動についてはこちら ⇒ 部活動

 進路指導についてはこちら  ⇒ 本校の進路指導

 杉戸高校の近況報告です。「今日の杉戸高校」をご覧ください ⇒ 今日の杉戸高校

令和5年度 学校説明会について

令和5年度 学校説明会のお知らせ (更新:令和5年11月21日)

*受付方法等については、各説明会の1か月前までに情報更新します。

 

第1回学校説明会 【全体会、部活見学、施設見学】

令和5年8月4日(金) ※多く方々のご参加、ありがとうございました。

 

 第2回 学校説明会 【授業公開、全体説明】 

令和5年10月7日(土)※多く方々のご参加、ありがとうございました。

 

 

第3回 学校説明会 【募集要項を中心とした全体説明会】

令和5年11月18日(土)※多く方々のご参加、ありがとうございました。

 

 

第4回学校説明会 【ラストの全体説明会】

令和6年1月20日(土)*中学2年生を含む多くの方々のご参加、ありがとうございました。

 

イブニング個別相談会 【最後の個別相談】

令和6年2月2日(金)*本校を会場に個別相談に対応いたします。

※予定される時程

受 付     16:30~
相談対応    16:45~18:00 *校内見学も17:00から可能です。

 

【ご注意ください!】

◇ご来校には電車等の公共交通機関をご利用ください。

◇本校周辺の銀行、商店、商業施設への駐車は、絶対におやめください。

◇申込は本校ホームページの「申込フォーム」からお願いします。

卒業生からのメッセージ

礒島 大介

進学先:埼玉県立大学
    保健医療福祉学部
    理学療法学科

出身校:越谷市立西中学校

 杉戸高校は勉強や部活動だけではなく学校行事も活発に行うので、充実した学校生活を送ることができる学校です。私はダンス部に入部するために杉戸高校に入学しました。目標達成の為に懸命に努力したことや仲間と一緒に涙を流したことは一生の思い出になりました。また、先生方と生徒間のコミュニケーションが多く、生徒の考えを尊重してくださるので、学校行事はとても盛り上がります。受験期になると生徒の夢を実現するためにとても親身になって話を聞いてくださるので、先生の存在は大きな支えになります。杉戸高校に入学し、夢の実現に向けて有意義な3年間を送ってください。応援しています。 

 

長岡 彩乃

進学先:埼玉県立大学
    保健医療福祉学部
    作業療法学科

出身校:松山市立雄新中学校

  私は、杉戸高校に入学し、中学生からの目標であった「文武両道」に励むことができました。部活動は、吹奏楽部に入りました。そこでは大切な仲間に出会い、思い出を作ることができました。また、勉強では杉戸高校が実施してくださっている朝勉強や朝のテスト、勉強マラソンのおかげで、なんとか学力を維持することができました。特に朝のテストは、毎日勉強する習慣と自分に合った勉強法を見つけるきっかけになりました。高校に入るまで勉強が大嫌いで、自分勝手な考えしかできなかった私がここまで変われたのは、杉戸高校のおかげです。

柿本 貴大

進学先:慶應義塾大学
    薬学部
    薬学科

出身校:羽生市立南中学校

 杉戸高校での3年間は、自分と向き合うことのできる時間でした。杉戸高校では、探求の授業で、自分の好きな学問について自由に調べたり、クラスメイトとの話し合いによって色々な視点から自分について理解することができるため、自分が今本当にしたいことを理解でき、後悔のない進路選択を実現することができました。また、先生たちのサポートも手厚いため、困ったときはいつでも相談に乗ってくれます。高校生活について不安なことも多いでしょうがそれ以上に楽しいことも多くあります。どうか杉戸高校で有意義な学校生活を送ってください。応援しています。

栗島 昴

進学先:武蔵大学
    経済学部
    経営学科

出身校:杉戸町立杉戸中学校

 私は、文武両道がしたくて杉戸高校を選びました。実際3年通ってそれがしやすい環境だと思いました。定期テストの前はしっかりと部活が休みになり、切り替える時間をくれます。朝の小テストが週に何度か行われるから、焦らず少しずつ基礎知識を固めることができます先生方の熱量も強いから楽しくしっかりと生活できると思います。部活動終了後には、先生も学校に残り、自主練習の時間を与えてくれます。コロナ禍で行事があまりできない世の中にもかかわらず、先生方が感染予防徹底や呼びかけをしてくれたので楽しい学校生活を送ることができました。感謝の気持ちを忘れさせない、人間としても成長できる杉戸高校にぜひ入学してください。

郡司 隆希

進学先:高崎経済大学
    地域政策学部

出身校:久喜市立栗橋西中学校

 杉戸高校では充実した三年間を過ごすことができました。コロナウイルスに影響された高校生活でしたが、学校行事は楽しんで参加することができました。また学習面では毎週小テストがあり、自分が勉強してきた内容がどれくらい身についているか確認できるだけではなく、勉強習慣をつけることができました。進路については担任の先生と相談する機会がたくさんあり、自分と志望大学とのレベルの差がどれくらいあるのか知ることができ勉強計画を立てることが勉強のモチベーションにつなげることができました。ぜひみなさんも杉戸高校に入学して充実した三年間を過ごしてください。

大山 京介

進学先:成城大学
    経済学部
    経営学科

出身校:杉戸町立杉戸中学校

 私は、杉戸高校に入学してよかったと思っています。それは、先生方の生徒への想いが強く感じられるからです。新型コロナウイルスの流行によって自由が効きにくい状況でも生徒が過ごしやすいように配慮してくれたことで、制限を設けながらも全ての行事を行えました。その他には、日ごろから生徒とコミュニケーションをとってくれます。そのため、進路の相談や勉強まで、多くの先生方からサポートしてもらいました。私たちが想像している以上に生徒想いで、頼り甲斐のある先生方がこの学校にはいます。ぜひこれから入学される中学生の皆さんは、自分のやりたいことに全力で向き合い、充実した高校生活を送ってください。

田中 祐輔

進学先:東京農業大学
    生命科学部
    分子微生物学科

出身校:久喜市立鷲宮中学校

  私は杉戸高校に入学する際に「楽しむための考察」を胸に入学しました。その意味は、今を楽しむためにはどうしたら良いかを常に考えるということです。この考えは杉戸高校にとてもマッチしていたと思いました。なぜなら、杉戸高校はコロナ禍でありながらも体育祭、文化祭、修学旅行などの大きな学校行事が無くなることなく行うことができたからです。そのおかげもあり、私は高校3年間で友達と喜怒哀楽を共有しながら高校生活を送ることができました。今現在を面白くないと思っているそこの君へ、今の状況が楽しくなるには自分が何をするべきなのか考えて実行してみてください。その考えや行動が将来の自分を明るくする第一歩です。

山岸 果楠

進学先:東京女子大学
    現代教養学部
    人文学科

出身校:杉戸町立杉戸中学校

  杉戸高校での高校生活は、とても充実したものでした。コロナウイルスの影響を受けながらも、多くの方の協力の元で行事を行うことができ、良い思い出になっています。杉戸高校では、学習面で様々なサポートを受けられるのでそれぞれの学力を着実に伸ばしていくことができます。また、部活動も活発で、たくさんの部活があり色々なことに挑戦することができます。そして、進路についても、先生方が親身になってご支援してくださるので、安心して「なりたい自分」へと進んでいくことができます。杉戸高校に入学して充実した生活を送るとともに、満足のいく「夢の実現」ができるよう心から応援しています。

中野 日葉里

進学先:長野大学
    社会福祉学部
    社会福祉学科

出身校:春日部市立葛飾中学校

  私は杉戸高校で3年間過ごせて本当に良かったと感じます。生徒は落ち着いているし、先生方は優しくて生徒のことをしっかりと考えてくださるので、とても良い雰囲気なので私は過ごしやすかったです。勉強面では、1年生の時から週3で小テストや英単語コンテストがあるので、早いうちから学習内容をしっかりと身につけることができます。それに杉戸高校の生徒は高い志を持っている人が多く、その中で切磋琢磨し、自分を高めることができると思います。行事面では、文化祭や体育祭、球技大会などクラスや学年の垣根を越えて楽しめるものもたくさんあいます。ぜひ杉戸高校へ入学して、充実した高校生活を送ってください。

大久保 悠太

進学先:東京理科大学
    先進工学部
    物理工学科

出身校:五霞町立五霞中学校

  杉戸高校は勉強と部活動を両立できる学校です。学習面では、1年生時から毎週小テストがあるので早くから学習習慣を確立できます。また、朝早くから自習室の開放や定期テスト前の勉強マラソンなどがあり、主体的に学べる環境が整っています。運動部も文化部も多くの種類があるので、自分に合ったものを見つけられると思います。進路に向けては、長期休みや放課後の補講や定期的な面談など、先生方のサポートも充実しています。修学旅行や文化祭などの学校行事も楽しいです。ぜひ杉戸高校に入学し、充実した3年間を過ごしてください。

小寺 勇輝

進学先:東京理科大学
    理学部第一部
    数学科

出身校:越谷市立南中学校

  杉戸高校に入学してよかったと思ったところは、比較的静かで落ち着いている学校なので勉強に集中しやすい環境が整っているところです。また、長期休業中に補習がありました。多くの先生方が補習を開いてくださるおかげで様々な教科の補習を受けることができました。その補習で、基礎から応用まで学ぶことができ自分の学力を伸ばすことができました。入学したばかりの頃は、不安があると思いますが3年間はあっという間なので、皆さんも後悔のない充実した高校生活を送れるように、頑張ってください。

 

 

 

 

杉戸高校プライド200%

 

 

 

 

 

2人で計画し、杉戸高校の制服をアレンジして、大学の入学式に参加しました。

エンジニア目指して頑張っています。

杉戸高校では部活と勉強を3年間やり通し、夢をかなえることができました。

勉強100%、部活100%、杉戸高校プライド200%で、大学でも頑張ります。

 

柴崎颯我
芝浦工業大学システム理工学部生命科学科生命医工学コース
出身校:加須市立昭和中学校 

栗原幸太郎
芝浦工業大学システム理工学部電子情報システム学科
出身校:杉戸町立広島中学校